神田は400店近くあるカレー提供店が集まるカレー激戦区

2017年5月6日(土)今日は13時から大阪中央卸売市場隣接の河川敷公園で年4回開催されている「さこばの朝市」の今後の振興に関して運営委員長の仲買卸株式会社三恒三代目三上社長と元船井総研でリライズコンサルティングの中山先生が来社されました。僕は朝から散髪と買い物を済まして会社へ、丁度お昼前なのでそう言えば近くにある福島区発祥のカレー屋さん「福島:上等カレー」が神田カレーグランプリ第5回初参戦で優勝したと書かれてあったのに、もう何年も食べていないので久しぶりに立ちよりました!
image

まず店頭の自販機で食券を購入して店内に、11時20分なのでお客様はまばら、昨日串カツを食べたのに何故か、ミンチカツをトッピングに選んでしまいました!・・・ご飯少なめでお願いし、揚げたてを手際よくカットしてライスの上に乗せてその上からカレーのルーをかけます。大き目のミンチカツです。
image

その味わいは正直、大手業務用冷凍食品のようで期待外れ! カレーのルーは少しピリッと辛くて甘さとコクもあって野菜には凄く合いそうです。野菜カレーにしておけば良かったと反省!・・・

正直グランプリに優勝するような味とは思えませんでした! これならわんまいるの泉州特産水茄子入りの夏野菜カレーも決して負けてないと思いました!

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット
  • 神田は400店近くあるカレー提供店が集まるカレー激戦区 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




twitter

facebook

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5