最近関西にも店舗を拡大されている「かつや」さんに。肉汁ジュワーが必要なんですよね?

2017年6月23日(金)今日は始発の新幹線に乗り、東京で総武快速に乗り換え千葉駅で東京営業所長の坂内所長、それに前泊している取締役の山脇と待ち合わせし、県四街道市に本社がある株式会社岩淵薬品様へ訪問しました。千葉・東京・神奈川に6000件ある調剤薬局の得意先様の活性化として、かかりつけ薬局、在宅、地域包括ケアシステム等、生活支援サービスの提案として「わんまいる」を紹介し、それに関する説明会の開催について打合せをさせていただきました!千葉市内には娘が結婚して住んでおり、来たついでに孫の顔も見れるので凄くテンションが上がります。

昼からは、経済産業省中小企業庁に訪問するので東京にとんぼ返りしました。

途中ランチを最近関西にも店舗を拡大している「かつや」さんに立ち寄りました。メニューも充実しており、店員さんの受け答えも気持ち良くて以前とは全く違いました。トン汁とご飯も付いたミックスフライ定食790円を注文しました。具だくさんのトン汁にびっくり、こんにゃくも大根も少し大きめにカットされており、定食に付いてくるレベルでは無い!エビフライもミンチかつもヘレかつも専用に一から製造されていると思いました。エビの引き伸ばし方や衣の着け方、ミンチカツの肉の量と玉ねぎととパン粉の配合割合などかなり洗練されていました。だからこの価格で提供出来るのだと!しかもサクサクに揚がっています。衣にも工夫がしてありパートさんがフライヤーで揚げてもサクサクになるように工夫されて作られていると思いました。しかし残念なことにお客様の入りはお昼と言うのに満席ではありません、値段はお手頃ですが、肝心のジューシー感が弱くとんかつを食べた感がしません。人気のとんかつやメンチカツ店は、肉の配分が多く肉汁が口の中で出てくるぐらいジューシーです。少々値段は高くてもたまに食べるとんかつはそれぐらいでなければないと流行らないのでしょう。

経産省がある霞が関から市ヶ谷駅に移動しました。先週、農林水産省が生産者と買手を結ぶマッチングサイト「アグリーチ」を立ち上げたので協力の要請を受けました。運営委託されている流通経済研究所様に訪問し、詳しい話を伺いました。

アッと言う間に一日が過ぎ、今回の出張は18時で終了となりました。

 わんまいるの公式Facebookにいいね!をお願いします。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット
  • 最近関西にも店舗を拡大されている「かつや」さんに。肉汁ジュワーが必要なんですよね? はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5