2017年12月(252号) 良きパートナーと出会う!

【一人では何もできない】
 ご存知の通り、人と人が支え合うと書いて「人」と読みます。字の通り、人は一人では生きることはできません。仕事も会社もそうで、一人では何もできません。まわりの協力、特にパートナーの協力がとても重要です。

【パートナーの選択が、人生やビジネスに影響】
子供の時は友達を選びなさいと言われます。良き友か悪い友かで、本人に与える影響は全く違います。そして師を選びなさいとも言われます。良い師匠の巡りあえるかどうかで生き方や生きる道が変わります。イチロー選手含め大スターと言われる方には必ず良い師が存在します。結婚もそうで良きパートナーと出会い、結婚出来るかどうかで後の人生に多大な影響を与えます。商売もそうで、良き番頭に巡りあえるかどうかにより業績や企業の成長が違ってきます。サラリーマンでも良い部下を持つか、良い上司を持つか、また、良い得意先、良き外部委託先を持つことが出来るか?によって成果や業績が全く異なってきます。

【様々なご縁に恵まれ】
 弊社も来年創業30年を迎えますが、あるコンピューター会社の社長様と出会うことで、全国の酒屋さんを訪問、そして酒問屋さんと地域パートナーとして提携を行い、お酒・お米の宅配専門店ファミリーネットワークシステムズを設立、全国267店舗のフランチャイズチェーンを築き上げました。その後、酒小売免許の自由化で売上減少に歯止めが効かなくなりましたが、伊藤忠商事様と業務提携してシステム開発を行い、全国各地域の名産品を一品から注文お届けすることに成功し、高齢者向けの総合食品宅配事業をスタートさせることができました。さらに島根県庁を紹介いただき、ブランド振興課と提携して県産品の開発を行いました。島根和牛を使った肉じゃがを作ったところ、多くのお客様からこんな惣菜助かるわ!の声をヒントに冷凍惣菜の開発に着手。元帝国ホテル総料理長の石川シェフと出会い、真空調理の技術を生かした個食真空パック包装の冷凍おかずセット健幸ディナーの開発を行い、大好評となりました。その後テレビ通販の失敗から船井総研通販部門コンサルタント中山先生と出会い、インターネット通販事業をスタート。たった2年足らずで1億3千万円を売り上げ、今年は2億6千万円と200%アップです。提携のブロガー数は5,600人を超え、SNSでの拡散により、首都圏で食品スーパーの顧客満足度調査で7年連続ナンバーワンのオーケーストア様から「健幸ディナー」を取り扱いたいと要請を受け、東急百貨店様からは業務提携の申し入れをいただきました。

【良きパートナーとともに歩む】
 老舗惣菜製造会社の数社様と製造委託契約を締結出来たことも大きく、各社が得意とする惣菜を、少量でも美味しく作れるようになりました。このようにして作られた冷凍惣菜の物流センターを間口様へ委託し、運営いただいています。おかずセットのキット組みからお客様への注文商品のピッキング発送まで、すべてをお任せしています。それだけでなく、カタログの制作、サイト制作、リスティングやアフリエイト広告まで外部に委託しています。人手不足の中、外部企業と連携することで、弊社のような小さな会社でも全国のお客様を対象に宅配ビジネスを展開できています。いかに良きパートナーと出会うかが非常に重要で、これまた商売繁盛の法則也・・・・。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5