堀田うまいもん日記vol.3

昨夜は、創業以来ず~と続けております従業員さんの誕生日会に、この所凄く気に入っている、阪急塚口駅前に昨年オープンした焼き肉の闇市に行って来ました。肉厚の上塩タン、極上カルビ、リブロース、ミスジ、三角バラ、ざぶとん、かいの身など肉の種類は豊富で、普通置いていない部位がメニューにずらり!それでいて安く、一人飲んで食べて5千円までいかないぐらいです。
昨日は焼き肉の〆にザブトンと呼ばれる特上サーロイン(写真)を最後に食べました。

5人で飲んで食べて1人2350円はお値打ち!
焼き肉店から5件先に、20年前から値段据え置きのたこ焼き屋さんがあります。いつも焼き肉屋さんの帰りに、すげぇ~ええ匂いと値段の安さ(5ヶ100円)と素朴な外観に誘われ、つまんで帰ります。焼き肉をたらふく食べた後にもかかわらず、ひとつ食べると、誰もが美味しい!といいます。

僕の価値観では、四天王寺のザ・ぼんちおさむ師匠の自宅の近くにあるたこ焼き屋さんと匹敵するほどのです。焼き肉をお腹一杯に食べた後でも美味しいと思うたこ焼きはそうありません、おばちゃん一人で焼いています、是非一度食べに行ってみて下さい。

  • 堀田うまいもん日記vol.3 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る