堀田の試食歳時記 vol.51

昨日は、尼崎で創業85年阪神百貨店デパ地下にもお店を構える麺一筋の丸古製麺さんから国産の蕎麦粉・小麦粉100%のごぼうかき揚げ天ぷらそばと、小エビのかき揚げ天ぷらそばの提案をいただきました。
前回の蕎麦より少し太くして、柔らかくしてくれた為、随分食べやすくなったように感じました。
天然だしと天ぷらが凄く相性がよくて本当に旨い、それにしてもこの天ぷらカリッと揚がっていて美味しいなぁ?・・・・・と尋ねると、天ぷらでは超有名な広島の某食品さんに委託して作ってもらっている聞きました。
さすが広島の某食品さん、たいしたもんですわ!!

それとラーメンの麺も国産小麦100%にしてもらいましたが、麺が太くなった分、スープの乗り(麺にスープが絡む)が悪く、全く別物のように感じました。ほんの少し麺の太さを変えただけなのにここまで食味・食感が変わるなんて・・・・・

特にラーメンはスープが重要なので麺の太さや硬さでスープの乗り具合が異なるのでスープも一緒に工夫しなければなりません。ラーメンは人気の従来からの麺とスープのものでお願いしました。

北海道寿都(すっつ)町の山下水産さんから、真いかを使った、珍味を提案を戴きました。まず、いか山葵(わさび)、すごく辛いけど、きゅうりや大根を細くカットして味噌のようにつけて食べると酒の肴にはパッチリではないかと思いました。蛸(たこ)のように硬くないのでとても食べやすく美味しかったです。
超お奨め!!

イカみぞれは、甘く辛く焚いた珍味で、これもお酒の肴にはお奨めです。辛くないのでご飯の友としても良く美味しいのではないでしょうか?
新鮮なイカに特性タレと胡麻をかけた逸品です。とても柔らかくて食べ易く生姜醤油かわさび醤油で召し上がっていただければと思いました。ともかく、柔らかくて食べやすいのでお奨めです。

健康食品大手のムソーさんから北海道特別栽培米あやひめの玄米を圧力釜レンジで温めて食べるタイプの無菌パック玄米ご飯の提案を戴きました。

管理栄養士の湯川先生などから玄米は体に良いので是非取扱いを強化するように言われて来たのですが、僕自身玄米は苦手で、何回か取扱い掲載も試してみたのですが、さほど売れなくて、ここ5年ほど取扱いをしていなかったのですが、最近無菌パックご飯の味が随分改善してきたので、試食をしてみました。

玄米特有の糠臭さはなく、柔らかくてモチモチしてとても美味しかったです。朝ごはんに酸味のあるたくあんや佃煮などと味噌汁で十分だと思いました。是非ビタミンやミネラル不足の解消に玄米を1日一膳は食べましょう。

それとレンジで容器ごと温めてそのまま食べられるお粥さんを4品戴きました。
秋田小町の白粥は、レンジ臭くなく、普通に食べられました。秋田小町の湯葉粥、秋田小町に十六穀粥、秋田小町の茶粥、僕はお粥が大嫌いなのですが、違和感なく食べることが出来ました。決して美味しくないことは無いです。特に冬の朝は寒さのせいで胃腸の働きが弱っているのでお年寄の方にはお奨めです。お値段も250g入りで140円お値打ちです。
梅干と味醂干などと一緒にお召し上がり下さい。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット
  • 堀田の試食歳時記 vol.51 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




twitter

facebook

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins
Error: No posts found.

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5