堀田の試食歳時記 vol.57

昨日の試食は、まずクリスマスに向けての商品開発ということで、2回目の試食となります。
コーンとポテトフライをセットした国産牛のサーロインステーキです。塩胡椒が弱いので、特に黒胡椒でもう少し下味を付けて表面だけを強火で短時間で焼くようにすることで、表面はカリッと中身はジューシーになると思います。
せっかくのステーキですから!
実は、自宅でも今販売しているサイコロステーキを晩御飯に食べましたが、自宅では解凍したてを直ぐに食べるので試食の際よりは美味しいです。

image

中華料理や焼き肉、ステーキなど少し時間が経つと食味が劣化するものは、出来るだけ解凍したてを試食したいです。
 2品目は、函館の白魚のアメ炊きです、くるみも入って香ばしく美味しいです。ご飯の共として、カルシュウムも摂れて良いと思いました。

image

 3品目は、同じく函館から帆立貝の黄金炊きです、これは北海道ではよく見かけるみやげ物の代表格で、昔から名産品として販売されています。

image

 4品目は、大阪浪速区矢田健商店さんから、国産牡蠣の炊き込みご飯です。昆布鰹をベースとしただしで炊き上げています、薄味で焚かれた牡蠣のエキスが染込んだご飯の上にシンプルにも牡蠣が乗っています。これが本来の牡蠣飯です。野菜などの具材を一緒に炊き込むとせっかくの牡蠣の風味が味わえません。購入戴いた方はなんや牡蠣だけか?と・・・・多分わかってくれないでしょうね?

image

 5品目は島根県隠岐の島から久しぶりの提案が届きました。天然の岩がき飯と鯛めしと白いか飯、さざえご飯です。漁師町なので先ほどもご紹介しましたようにシンプルです。どちらも天然のものなのでお値段も500円を超えます。
米も地元で採れ、多くが関西や愛知県の料亭などで使われる知る人ぞ知るお米を使われています。・・・・・
残念ながらこの違いを食べて感じる方はいないと思います。
予約販売でも多分購入された方からは量が少ないとか、具が少ないとか、クレームが寄せられるでしょうね?・・・・

image

image

 6品目は北海道産のギフト用として東京の百貨店へ卸している無着色のタラコを無理言って一腹にして個食パックしてくれました。なんと!!上物のタラコがお値打ちの680円でのご提供です。プリプリ感のある食感、何ともいえない塩加減、最高に美味しいです。

image

 7品目は、北海道十勝の郷土料理「芋餅」です。今回のご提案品は、皮をむいて蒸したじゃがいもをつぶして片栗粉と練り上げた団子をさらに表面を焼き上げた芋餅に北海道産チーズを入れた創作芋もちです。チーズ臭くもなくてとても美味しかったです。

image

 8品目は、写真では大きさが伝わらないので残念な北海道るっす近海で獲れた真ほっけの一夜干です。真ほっけの程よい脂の乗り、淡白な白身、新鮮なうちに開き一夜干しにするので身離れもよくて本当に美味しいです。焼きたてに醤油を少し垂らして、炊きたてのご飯には最高です。これが本来の和食と感じるひと時です。日本酒にもとても良く合います。冬の味覚をお楽しみ下さい。

image

 9品目は、神戸のJR灘駅と住吉駅前に中華料理専門店と神戸東部卸売市場内にセントラルキッチンを構え高級スーパーいかりや大手百貨店へ卸しています。セントラルキッチンには、神戸北野坂に本店を構える有名な中華料理専門店東天閣の元総料理長李さんが腕をふるっています、東部市場を訪れるプロの人達からも評判の高い、豚まんを今回特別に提案いただきました。全て李さんの手作りです。その為、皮が厚く手作り感が味わえる逸品です、これも単に硬いと思われる方も多いと思いますが、これが手作りの食感なのです。

image

10品目は、飲んだ瞬間に美味しいなぁ!と思わず裏面表示のメーカーを確認すると、なんと!山田養蜂場と記載されていました、山田養蜂場のはちみつと国産ゆずにしょうがとローヤルゼリーとレモン果汁をミックスした栄養ドリンクです。

image

11品目は屋久島で鹿児島の特産品を使って菓子を製造されているエヌファクトリーさんの安納芋の焼き菓子です。

生クリーム・マーガリンカスタードを丁寧に練り込み焼き上げた逸品です。とても口では説明しがたい食味で、試食いただいた皆様一同、感動の一品でした。

image

12品目は、鳥取県の大山乳業の生クリームを使った一口パウンドケーキと紹介すればよろしいかと!個包装で食べやすくとても美味しいです。

image

13品目は、大阪浪速区矢田健のカツ玉丼が人気なので、姉妹品として、牛玉丼を作ってもらいました。社長、はりこんで(奮発して)牛肉を多目にしてくれた為、玉子とのバランスが悪く、甘みが弱く、濃く感じたので、牛肉を減らし、玉ねぎを増やして煮込んで、玉子の量を増やして欲しいと思いました。玉子の中に煮込んだ牛肉がある感じで作ってもらいたいと思いました。親子丼の牛肉バージョンを連想下さい!

今日もようけ食べました!・・・・・・・・

本日のピカイチは、北海道十勝の郷土料理、芋餅に決定!!

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット
  • 堀田の試食歳時記 vol.57 はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5