社長の献立紹介

  1. わんまいる堀田代表の献立メニュー紹介 (2/27~3/5お届け分)

    和食の基本とされるのが「一汁三菜」。主食で炭水化物、汁物で水分、主菜はタンパク質や脂質、副菜は食物繊維・ビタミン・ミネラルを摂取するといわれています。

    続きを読む
  2. わんまいる堀田代表の献立メニュー紹介 (2/20~2/26お届け分)

    僕は23歳で大阪市港区弁天町駅前の居酒屋の店長を任せられ、それ以来食材の目利きと料理の勉強を行い、繁盛店の食べ歩きや、食品スーパー、百貨店の食料品売り場の定点観測を行っていました。美味しい料理は①食材②味付け③調理方法が大切だと思っています。

    続きを読む
  3. わんまいる堀田代表の献立メニュー紹介 (2/13~2/19お届け分)

    今年で創業33年目を迎え、これまで一般家庭を対象に食品宅配一筋にやって参りました。飲食店様や会社関係からの注文は一切受けず、ご家庭向けにお酒・お米・食品・調味料・飲料水を、全国各地を訪問してその地域で長らく食べ飲み続けられている食材含め交渉して買付、ご提供して参りました。

    続きを読む
  4. わんまいる堀田代表の献立メニュー紹介 (2/6~2/12お届け分)

    風邪にかからない為には免疫力を保つ事が重要で、その為には栄養バランスよく主食と主菜、副菜をしっかりと食べて、十分な睡眠をとり、体を疲れさせないように激しい運動は避けて、体を冷やさないように温かくし、乾燥しないように湿度は保ち過ごす事と友人で免疫学専門の廣瀬まゆみ博士は言います。

    続きを読む
  5. わんまいる堀田代表の献立メニュー紹介 (1/30~2/5お届け分)

    和食が世界遺産に登録されて以来、健康ブームに乗って世界中で和食の人気が高まっています。日本の「食」は大自然の恵み、つまり神様からの贈り物として捉えられ、食を器に盛り付け神様にお供えすると言う習慣があり、古代象形文字では「器」と書いて「食」と呼んでいました。

    続きを読む
  6. わんまいる堀田代表の献立メニュー紹介 (1/22~1/29お届け分)

    僕は祖母に育てられ、年老いた祖母が買物に出かけられなくなり、僕が買って帰るお惣菜や、たまに作る料理を美味しそうに食べる姿を嬉しく思い、そこから食に興味を抱くようになって23歳の結婚を機に、就職先の酒屋オーナーが運営する居酒屋の店長に自らなりました。

    続きを読む
  7. わんまいる堀田代表の献立メニュー紹介 (1/16~1/22お届け分)

    ご当地グルメとして開発した島根和牛の肉じゃがを発端に、真空パック個包装の冷凍タイプのおかずを開発する中で、レンジによる電磁波で調理解凍する方法と、熱伝導が優しい沸騰した湯せん調理解凍とでは出来た料理の食感や味が異なります。

    続きを読む
  8. わんまいる堀田代表の献立メニュー紹介 (1/9~1/15お届け分)

    平成17年、当時人口減少率、高齢化率、知名度の低さ、日本一だった島根県を伊藤忠商事様から紹介され、県産品の開発と販路拡大支援として業務提携し「隠岐の白いか焼売」「泳ぎ牛弁当」、温暖化に対応した新品種米 キヌムスメ「かあちゃん」を発売。

    続きを読む
  9. わんまいる堀田代表の献立メニュー紹介 (1/2~1/8お届け分)

    僕は昔、身長168cm、体重82kg ウエスト106cmありましたが、スポーツジムへ週4日は通い、夕食をわんまいるの健幸ディナーを週5日食べるようにしてから徐々に減り、現在は体重56kg ウエスト76cmになりました。お蔭で既製のズボンの裾上げなどをしなくてもよくなり便利です。睡眠も最低8時間以上と...

    続きを読む
  10. わんまいる堀田代表の献立メニュー紹介 (12/26~1/1お届け分)

    冷凍おかずのミールキット「健幸ディナー」は、国産食材を100%使用し、タンパク質を主とした主菜1品と、ビタミンや食物繊維・鉄分など野菜を主体とした副菜2品の「三菜」を栄養バランス良く1週間5食セットを夕食のおかずとして手軽に召し上がっていただけるように、あらかじめ調理したおかずを個食真空包装して冷凍...

    続きを読む




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5