♪さかな🐟 さかな🐟 さかな🐟~♪ 宮城県は魚王国だー!
でもやっぱり仙台と言えば、最後は牛タン!

本日は日帰りで仙台へ。


宮城県の水産加工品等の商談会に出席してきました。


仙台空港からは電車で30分で仙台駅に到着。
スマホのナビを見ながらテクテクあるくも迷ってしまい、
予定時間を大幅に遅れて到着・・・すみませんでした・・

早速商談開始!
30分刻みの商談です(汗)

仙台市の株式会社エムケーコポレーション様からはじまり、牡鹿郡女川町の鮮冷様、塩釜市のヤママサ様
と宮城県各地から集まっていただきました。
気仙沼市の株式会社阿部長商店様からは、さんまやさばをレトルト加工した惣菜を
ご提案いただきました。


石巻市の富士國物産様からは、わかめのご提案

2週間前に気仙沼へ行った時にも思いましたが、さば・さんま・いわしといった青魚の加工品が多いので、
風味を変えたり、加工方法を変えたりと各社色々趣向を変えて提案をされています。
関西人の口からすると、全体的に濃い味ですね。

石巻市の本田水産様との商談で目に留まったのは牡蠣をつかった商品。
宮城県産の牡蠣のグラタンは、なんと!殻つきで見た目からも高級感があり美味しそうです!(これは、ぜひ食べてみたい!😋 )
1個が卵のLサイズくらいの大きさのその名も「牡蠣爆弾フライ」はインパクトがすごい!2~3個分のカットされた牡蠣が詰まっているそうです。(これも食べてみたい!😋 )

さばの加工品もあり、金華さばのしめ鯖に
金華さばを燻製にした、「生ハム」って!?(これは食べなくては!!)


しかし、残念ながら時間も限られているので、試食はおあずけ。。。😖
後日、会社で試食するので送っていただくことにしました。
ぜひ改めて加工現場をみせてもらいたいです。

昼食を済ませ、商談会場を後にして、次は仙台駅西側にあるメトロポリタンホテルへ。
「ふかひれ餃子」と「牛たん餃子」を製造されている、「蔵八」というラーメン店を県内に10店舗展開されている中華惣菜製造会社の株式会社服部様の服部社長との打合せです。
既存の商品をもっと地域の原料を使い、付加価値をつけた商品の展開を提案したところ興味を持っていただき、12月に再度訪問することになりました。どんな商品ができるかお楽しみに!
ちなみに、写真は既存のものです。


17時に仙台空港に到着、帰途につくと思いきや。。。。
空港でも商談です。

仙台空港で唯一牛タン専門レストランを経営している株式会社陣中様。


さっそく「味付け生牛タン焼き」と「味付け燻製牛タン焼き」の2種類を試食させていただきました。個人的には 燻製の方が歯ごたえがあって美味しいです。

塩や山葵、からし味噌などの薬味をつけるとまた風味がかわって深みがでますね。

空港のお店ではキレイなギフト箱に入っていますが、
わんまいるでは自宅用なので、箱を無くしたシンプルなパッケージでの販売と
ハレの日のギフトでの展開の打合せをさせていただきました。

こちらもどうぞおたのしみに!


さすがに商談漬けの日帰り宮城出張はハードでした。

疲れているのに、カメラをむけるといつもの顔をする代表でした。。。(笑)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5