お知らせ

【ニュースリリース】節分にレンジでチン!三重県尾鷲水揚げ「ぶり・まぐろ・鯛」ど旨い漬け三種の恵方巻を冷凍でお届け!

簡単に調理できる冷凍総菜や、美味しい・健康・便利と3拍子揃った冷凍タイプのミールキット「健幸ディナー」を全国へ通販・宅配している「わんまいる」(運営:株式会社ファミリーネットワークシステムズ、本社:大阪市北区、代表取締役社長:堀田 茂、以下、わんまいる)は、三重県尾鷲水揚げのぶり・まぐろ・鯛を使った漬けを巻き寿司に仕上げた「切れてる 尾鷲ど旨い漬け3種巻き」を節分に向けて12月21日(月)より発売開始します。

■企画のきっかけ
わんまいるで人気商品である漬けシリーズ商品を「節分」に向け、巻き寿司として企画・開発しました。

■3つのこだわり
< 米へのこだわり >
使用しているお米は福井県の特別栽培米のコシヒカリ。
コシヒカリは水分が多く、寿司米として使うには難しいお米と言われており、ほとんどの寿司屋さんは使っていません。水加減、火加減、酢の合わせ方まで試行錯誤を繰り返し、おいしい寿司米を作りました。

< 酢へのこだわり >
1879年創業の和歌山県那智勝浦の丸正酢醸造元の醸造酢を使用。
温度・湿度のコントロールが難しい古代醸造法で酢を作るのが、この道60年の3代目社長。
130年を越える木造蔵で熊野杉のこもかむり木桶と熊野那智川の伏流水を使い、手間ひまをかけた工程を経ることで、アミノ酸のうまみ成分が増したまろやかでコクのある甘みをもったやわらかい酢ができます。

< 具材へのこだわり >
1930年(昭和5年)三重県尾鷲市にてマグロの卸売り、海産物加工販売を行っており、尾鷲漁港と那智勝浦漁港から鮮度の高いマグロを1本もので買い付け、近年では加工品に注力されています。「極上まぐろの角煮」は日本航空(JAL)のファーストクラスでも採用実績があり、味・品質に定評あります。
◎まぐろ漬け
三重・和歌山で水揚げされた天然生まぐろを使用。練りごまやごま油を使ったオリジナルタレで付け込んでいます。まぐろの余分な水分は海洋深層水塩で水抜きしています。

◎ぶり漬け
三重県尾鷲市で育った、脂の乗りが良い養殖ぶりを使用しています練りごまやごま油を使ったオリジナルタレで付け込んでいます。

◎鯛漬け
三重県尾鷲市で育った養殖の鯛を醤油とほんのりわさびをきかせたオリジナルタレで漬けてあります。

■恵方巻き
恵方巻きは、節分の日(2月3日)に福徳を司る神様がいる方方角に向って食べると縁起が良いとされています。2023年の恵方は「南南東のやや南」です。一般的には一本ものの巻き寿司が主流ですが、今回の商品は食べやすさを重視してカットしています。(6切れカット)

■柏屋本店
平成22年創業。さば、さんま、穴子、かに、のどぐろを使った押し寿司をはじめ、食品加工と販売を手がけています。食材の無駄をなくすシステム、柏屋本店「ゼロ」プロジェクトを掲げ、安心安全なのに形が悪いだけ、整わないだけで捨てられる1級品を活用しています。

商品名        :切れてる 尾鷲ど旨い漬け3種巻き
お届け内容    :270g
価格        :1,500円(税込・送料別)
賞味期限     :製造日より冷凍150日
アレルゲン    :大豆、ごま、小麦

【購入方法】
わんまいる通販サイト https://www.onemile.jp/  (ヤマトクール便にて全国配送)

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5