お知らせ

【ニュースリリース】食材使って観光地を応援! 鳥取県境港水揚げの鯵を使ったヘルシーハンバーグ 時短夕食おかずセットの献立に採用

冷凍タイプの夕食おかず『健幸ディナー』を全国へ通販・宅配している「わんまいる」(運営:株式会社ファミリーネットワークシステムズ、本社:大阪市北区、代表取締役社長:堀田 茂、以下、わんまいる)は、コロナ禍により困っている地域を食材活用で応援したいと考え、今回、鳥取県境港で水揚げされた鯵を使ったハンバーグを、冷凍おかずセット健幸ディナー(1食主菜1品・副菜2品×5食)のメニューに、「あじと野菜のみぞれハンバーグ」として主菜に採用し、7月25日より発売を開始する。

コロナ禍により観光地の集客は激減し、収入が落ち込んだり、解雇を余儀なくされるところも出てきています。そこで、わんまいるは、地元食材を健幸ディナーの原材料として活用することで、少しでもお役に立てればと考え、今回、鳥取県境港市で水産物の製造加工を行う株式会社大新に境港水揚げのあじと4種類の野菜をつかったヘルシーハンバーグをオリジナルで製造してもらい、湯せんで簡単に調理できる「あじと野菜のみぞれハンバーグ」に仕上げ、健幸ディナーの主菜に取り入れました。

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5