お知らせ

【ニュースリリース】淡路牛を使ったボロネーゼを夕食おかずセットの秋冬の献立に採用

国産食材100%使用した、湯せん解凍するだけの冷凍タイプの夕食おかず『健幸ディナー』を全国へ通販・宅配している「わんまいる」(運営:株式会社ファミリーネットワークシステムズ、本社:大阪市北区、代表取締役社長:堀田 茂、以下、わんまいる)は、兵庫県淡路市で農畜水産物の惣菜加工を行う沖物産株式会社(本社:兵庫県淡路市、以下、沖物産)と連携し、淡路牛を使った総菜を開発、「淡路牛とごろっと野菜のボロネーゼ」を秋冬期間限定で、冷凍おかずセット『健幸ディナー』(1食主菜1品・副菜2品×5食)の主菜として採用し、11月21日(土)からお届けを開始します。

御食国(みつけくに)と呼ばれる淡路島は、食材の宝庫と言われています。沖物産は近年、地元食材を生かした食品加工を手掛けられており、工場もHACCP対応と徹底しています。国産食材を活用・地元で惣菜加工することでの地域貢献の振興を進めるわんまいると理念が合致し、連携することになりました。

「淡路牛とごろっと野菜のボロネーゼ」は、淡路牛、玉ねぎ、トマトを使ったボロネーゼに、主菜としてお召し上がりいただくために、大きめにカットした、じゃが芋、玉ねぎ、ブロッコリーを入れて煮込んであります。湯せんで温めてお皿に盛り付ければ出来上がり。パスタや焼いたバゲットなどと一緒がおすすめ。

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5