【press】わんまいるとディプロがタッグ。石見ポークのメニューを充実

昨年より、わんまいるで取り扱いを始めた石見ポークのメニューが大人気に!
そこで、この度改めて「わんまいる」と肉のプロ「ディプロ」がタッグを組み、メニューを充実させることでさらなる拡販を目指し、また地元企業で加工することにより、地方活性の一助になればと考えています。

プレスリリース本文

島根県・邑南町の石見ポークを使ったメニューが充実

~宅配食の「わんまいる」と肉のプロ「ディブロ」がタッグ
地元企業が加工を行い、地方活性の一助に~

簡単×おいしい×健康をテーマにした宅配食を手がける「わんまいる」(運営会社:株式会社ファミリーネットワークシステムズ、本社:大阪市北区、代表取締役社長:堀田 茂)は、島根県・邑南町(おおなんちょう)の協力の下、町内で育てられている“石見(いわみ)ポーク”を夕食のおかずセット「健幸ディナー」のメニューなどに使用しています。今までは、地元企業から石見ポークを仕入れ、大阪で加工をしていましたが、今回から新たな取り組みとして、邑南町の地元企業に石見ポークの加工を委託し、地域活性に繋がる活動を積極的に進めてまいります。

石見ポークとは…
大自然に囲まれた島根県・邑南町。県内でも随一の広さを誇る邑南町は、林業・農業が主な産業で、広大な自然が広がる地域です。そんな邑南町で育てられているのが石見ポーク。石見ポークは日本国内での生産率がわずかしかない希少なケンボロー種という品種で、赤身と脂身のバランスがよく、旨味のある赤身が特徴です。元々、肉質に定評のある品種ですが、石見ポークはその育て方によってさらに良質な肉質に仕上げています。(※上記の写真は、旬の手作りおかず「健幸ディナー」に使用のメニューです。)

豚肉の約70%は水分でできています。こう聞くと、水がいかに重要かがわかります。石見ポークは、中国山地から流れてくる水を地下120mから汲み上げ、それを活性化させたものを使用しています。さらにエサには、トウモロコシを中心に栄養バランスの調ったものを豚に与え、徹底した衛生管理の下で飼育しています。そうすることで、臭みがなく、肉質はやわらかいけれどもさっぱりとした脂を有する石見ポークができるのです。

石見ポーク”で地域活性をはかる!!
現在、「わんまいる」では、邑南町の有限会社ディブロ(石見ポークの卸・小売販売を行っている)から石見ポーク(精肉)を仕入れています。幅広い年齢層から好評をいただいている旬の手作りおかずセット「健幸ディナー」を中心に石見ポークを使用しており、評判のいい食材のひとつとして徐々にその知名度が広がっています。
「石見ポークのハンバーグ 100g・369円(税抜)」や「石見ポークの手ごね肉団子と野菜の甘酢あんかけ 140g・369円(税抜)」「石見ポークのポークチャップ 120g・369円(税抜)」など、単品での商品も人気があります。

今回、新たな取り組みとして、有限会社ディブロに石見ポークの一口カツや肉団子などの加工委託を行い、それを仕入れることにいたしました。石見ポークの特性を知り尽くしたプロが加工することによって、より美味しい製品に仕上げることができますし、業務の拡大に伴う新たな雇用の創出、ひいては地域の活性化へ繋がればと考えています。

「わんまいる」のモットーでもある“食で日本を豊かに”を実現するためには、地方活性化が重要です。そのためには、地方経済の発展が不可欠で、今回は新たな雇用の創出などによりその一助になれると考えています。

健幸ディナーとは…
「わんまいる」では、日本の食材を食べることを推奨し、旬菜旬消・自給率の向上をモットーとしています。国産食材を100%使用し、簡単に作ることができて美味しい献立、その上健康的な食事の提供を行うことができるよう商品開発に取り組んできました。

「健幸ディナー」は1食ずつ(主菜・副菜2品)調理済みのおかずが冷凍で個食パックされています。湯せんや流水で解凍して、お皿に盛るだけの手軽さが評判です。冷凍でお届けするので、買い置きができて便利です。1メニュー毎に個食パックで冷凍しているので、お客様のライフスタイルに合わせて好きな時に必要な分量を使っていただけるため、無駄がなく経済的なのも好評をいただいております。

献立は専属の管理栄養士が監修しています。旬の食材を使い、でき立ての料理を急速冷凍しているので、美味しさを損なうことがありません。合成保存料は使用しておりませんので、高齢者から小さなお子様まで安心して召し上がれます。しかも、1食当たりのカロリーが平均400Kcal以下、塩分3.5g以下のメニューをお届けしていますので、ヘルシーな食生活を送っていただけます。

発売日および今後の展開…
4月30日(月)より新たに取り扱う石見ポークの一口カツはもも肉を使用しており、冷めてもやわらかい肉質が特徴です。パン粉には中目を使用しており、サクサクとした軽やかな食感に仕上げています。

また、石見ポークの一口カツは、単品でも取り扱いを行います。さらに、6月には石見ポークを使ったごましゃぶ等も取り扱う予定にしており、随時、魅力的なメニューを開発していく予定です。

発売日:4月30日(月) わんまいるグルメカタログ945号から
セットメニューの主菜と単品での同時発売開始


【お問い合わせは】 
株式会社ファミリーネットワークシステムズ 
広報担当: 山脇・浅田
TEL:06-6361-5522 FAX:06-6361-5526
メール:kouhou@e-fns.co.jp
取材等のお申し込みはこちらのフォームから»

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る