外は0度、試食は初夏の味、境港のいか素麺に山形山菜蕎麦ら駿河湾の桜海老・・・

2018年1月24日(水)いゃー東京は凄い積雪で商品が届かず大変です。クロネコヤマトさんも出荷が遅れるので入荷が受け切れない状況。。。大阪も今朝の気温は零℃、山形県から商談に来社されたジェイエイてんどうフーズの結城さんも大阪は風があり寒いですね!とおっしゃっていました。

さて、そんな中試食は初夏真っ盛り。静岡県駿河湾産の桜海老の生と釜揚げ、釜揚げは少し塩分を控えた方が海老本来の味が楽しめて美味しいと思いました。


山形県の玉谷製麺さん山菜と蕎麦を尼崎で創業90年の老舗の製麺所丸古食品さんで湯がいて急速冷却冷凍した山形山菜ぶっかけ蕎麦を試食しました、さすが山菜日本一だけあって食感があって美味しいです。湯がき済みなので流水で麺をほぐし山菜を解凍して器に麺と山菜を盛り付けて添付のつゆを30CCの水で薄めてぶっかければ簡単に山形山菜ぶっかけ蕎麦が出来上がります。次に紅ずわいがに水揚日本一の境港市の丸栄さんから日本海で獲れたスルメイカのいか素麺が届きました。僕は子供の頃からお祖母ちゃんが鮪の赤身とスルメイカの刺身盛合せを一緒に市場に行くたびに僕にだけ買ってくれて育ったので大人になってもするめいかとまぐろの刺身が大好物です。北海道函館の中水食品さんからは帆立貝昆布数の子本ズワイガニを松前漬けにした海鮮丼の具が来ました。12月なら売れると思いますが普段は厳しいと思いました。鱈の身と卵を炊合せた煮物も試食しました、中骨は全て取っており食べ易くてお酒の肴にも最適です。地元のブランド豚フルーツポークと舞茸のしぐれ煮も美味しかったです。



三重県のサンショクさんからわんまいるでも大人気のさくらポークの生ウインナーです、加熱せず急速冷凍しているので沸騰したお湯で10分以上ボイル下さい、柔らかくて食べ易くて本当に美味しいです。バジルもパンチがあり美味しです。チリ味は辛いです。


今日も北海道函館山形県西村町、静岡県焼津、鳥取県境港の地域名産品をご試食しました。明日から島根県出雲市から石見銀山のある大田市そして明後日は石見ポークでおなじみのA級グルメの町邑南町へ島根県庁ブランド推進課松本課長のアテンドで神西湖畔料亭東谷様の厨房設備改装を6次産業化の支援も兼ねて訪問する予定です。雪が無く無事に飛行機が飛ぶのを祈ります。それでは明日島根県からブログを送信させていただきますね!・・・・

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る