宮崎県の新ブランド妻地鶏も日南鶏も臭みなく柔らかくて、タルタルソース酸味があって無茶ウマ!

2018年2月7日(水)毎週水曜日は地域名産品の試食日です。1食目は宮崎県西都市茶日原で宮崎県の新ブラント「妻地鶏」の養鶏場も経営されている鶏肉加工会社オー・エヌフーズさんから妻地鶏の炭火焼が届きました。見た感じは炭焼き特融の炭の色を付けた焼き方の為黒っぽく見えますがこれが宮崎地鶏の炭焼きです。100g630円でのご提供、焼き鳥屋さんで食べるよりお値打ちだと思いました。同じく日南鶏のタレ付きの唐揚げです。名古屋の手羽先きのタレのような甘辛ダレで鶏肉も臭みなく柔らかくて美味しいです。150gで509円はお値打ちです。手羽元塩唐揚げは塩麹漬けのような味付けで無茶ウマでした。何と200gで420円はお買い得!更に美味しそうなミルフィーユ風の鶏肉メンチカツ、パン粉も粗挽きで柔らかくて無茶ウマ!200g/500円はお値打ちです。思わずおかずセットのメニューに加えられないかと思いメーカーさんと商談するように指示をしました。さすが鶏王国宮崎県、飼料を県の産業センターが長年研究開発に取り組んでおり本当に美味しいです。最後に宮崎名産チキン南蛮が出されましたが大きなチキン南蛮190gに酸味のある特製タルタルソースが無茶美味しく一同絶賛しました。急遽母の日企画のトップページに掲載するように指示しました!


お次は明太子の発祥の地山口県下関の名門イリイチさんからひ特上のギフト用の上品をひと腹サイズで販売したいとお願いして無着色の明太子とたらこが届きました。粒感が味わえ上品な味で美味しく値段も約70g/509円とお値打ちです。


神戸北海さんの餃子を久しぶりに食べたくなりお取寄せしましたが、見た感じ以前の餃子と違います。尋ねるとリニューアルしたとの事。食べても明らかに違います。う~ん何故替えるのだろう?決して不味くはないのですが、美味しくもないです。10個509円と値段も高くなっている!


徳島県阿波牛のローストビーフを試食させて頂きましたがモモ肉で100g/2,000円とは驚きの価格です。


そして宮城県仙台市が力を入れている地元宮城県でしか栽培されていない雪菜を皮に練り込んだ、地元の製麺所菅野食品さんのあおば餃子が届きました。にんにく餃子、小葱餃子、ニラ餃子と3種類食べました。地元の小葱美味しいです。具ひとつ違いでこれだけ味が違うとはびっくりしました。キリンビールさんのご当地一番搾りの販促の景品に復興支援も含め推薦しており通れば仙台市さんと協力して販売して行きたいと思っています。・・・

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5