ボスント郵便局配達員不足で、時給16.78ドル有給付きで募集!・・・ハーバードから近況報告

2018年2月24日(土)ハーバード大学院で学んでいる経済産業省の知人から定期的に近況報告が送くられて来ます。アメリカではケータリングやネット通販が増加して人手不足が深刻化していて、ボストンの郵便局配達員募集の時給が16.78ドルでしかも有給付きとの事、日本も近い将来同じようになるように思いました。またセクシャルハラスメントに関しての話題が多いとの事でそう言えば先週群馬県庁の職員との懇親会で最近セクハラに対する保険加入する人が増えていると言う話題が出ましたが、日本でも大手企業や官公庁等は正にこれから本格化して来そうだと思いました。働く女性が増える事で特に女性の管理職が孤立する傾向による原因が多いとの事、そのままにして置くとうつ病を招く事になる可能性も高いとか。


今日のランチは控えめにと思い近くの立ち食いそばで済ませ ました!メニューを見ると具材無しのうどん、そばが250円といつの間にか値上になっています。100円台の時代は終わりで200円→220円→遂250円に。食材と人件費の高騰で食べ物もどんどん値上りしていっています。


晩は 群馬県から送ったブランドポーク麦豚の12ヶ月熟成生ハムをおかずセットの副菜のごぼうと三種豆のホワイトソース和えとブロッコリーの胡麻和えとアボカドを巻いて野菜サラダと一緒にミディアムのカベルネソーピニョンのワインで楽しみました。酸味のあるホワイトソースとごぼうが生ハムとの相性が抜群で凄く美味しかったです。


わんまいるのおかずもアレンジによっては凄く変わるものだとつくづく思いました。ブロッコリーの胡麻和えもアンチョビを少し加えてカリッと焼いたガーリックトーストに薄くカットしたカマンベールチーズに乗せてシャルドネあたりと合わせるとかなり美味しいと思いました!わんまいるの冷凍おかずチョッとした工夫で大変身!・・・・うまい!

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る