スペインを代表する料理アヒージョの本格パスタを福知山で美味しくいただきました。

2018年3月29日(木)今日は先日幕張メッセの全国グルメフェスタ展示会で出会いました、京都府福知山市のスペインバル「にしむらー乃」を経営する㈱タグイマーレ西村オーナーシェフさんを訪ねました。京都で生まれ育ち広島修道院大学在学中に飲食店のアルバイトで料理に関心を持たれ、スペインへ渡り、ミシュラン認定レストランで修行を積んだ後、東京の名門小笠原伯爵亭の総料理長を勤められていました。その後生まれ故郷の京都に帰り、食材の仕入れの関係で舞鶴湾と丹波の農作物が身近に入る福知山市で独立開業されたました。立地的に京都や大阪からのお客様も多く自宅でも食べたいから冷凍して送って欲しいとの要望に応えて、アヒージョや京都ポークを使ったソーセージ等を作られたとの事。

ランチに手早く冷凍パックのアヒージョを使いペペロンチーノ風パスタを作ってご馳走していただきました!麺の湯がき具合と飽きのこない味付けで美味しくいただきました。辛口のシャルドネあたりに無茶合うと思い、こんな本格的なアヒージョパスタが自宅で湯せん解凍して、麺とアヒージョをお皿で混ぜるだけで食べられたら嬉しいと思いました!大阪から車で90分かけて来た甲斐がありました。


道中の西紀サービスエリアに立ち寄ると、黒豆一色のご当地グルメがどっさりと販売されていて、中でも黒豆パンが圧倒的な人気のようで、思わず購入して食べてみました。それと前から取り扱いたいと思っていたイイダコが一匹丸ごと入ったたこ焼き「踊りだこ」6ヶ入り500円を購入、今日は偶然に社員さんがおられたので名刺を渡して仕入れ交渉をさせていただきました。宝塚インターにもお店を出店されているとの事、是非取り扱いたいと思いました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る