生きる上で、食歴は学歴よりも大切!日本食育コミニュケーション協会石原奈津子代表のコメント通り!

2018年4月23日(月)今日は、阪急阪神百貨店さんが「健康食」に興味を待たれているとのことで来社いただきました。国が大きな課題として取り上げている健康寿命、ところがどこの百貨店も有名専門店や地域の名産品と言った味へのこだわり、地方の活性化などの取組みはしているもののお客様の暮らしとか健康に関して疎かになっているのでは?という観点から、わんまいるの健幸ディナーの取組みに興味を持たれたとの事です。「食歴は学歴よりも生きる上で大切だ」と日本食育コミニュケーション協会石原奈津子代表も言っておられます。初物を食べると長生きすると言う諺もあろように、旬の食材は通常に比べて栄養が豊富です。面会後ランチがてらに試食をしていただき、冷凍とは思えなく塩分や糖分が控えめなのにしっかりとした味だといつもの感想をいただきました。弊社でお役に立つ事なら近くなので協力させていただきたいと思いました。

僕は大阪西区の吉フーズさんがこしらえた千葉県産の鰹としろ菜の炊合せを試食しましたが青魚臭く食べられたものではありませんでした。鰹は鮮度の良いうちに一次加工してしまわないと傷みやすいです。


湯浅のまるとも海産さんから、獲れたての生しらすの佃煮が届きました。地元の湯浅醤油で炊き上げた生しらすですが、かなり味が濃いので醤油を半分に減らすようにお願いしました。今年は全国的にしらす漁獲量が少なく値段が相当上がっています。価格設定の事を考えて40gにして貰いましたが、凄く少なく感じましたので70gにして値段を上げて販売したいと思いました。


同じく和歌山の熊野の里さんから、地元で獲れたいちご、みかん、柿の一口サイズ(25g)のシャーベットを試食しました。中々くだものを召し上がる機会が少ない方に旬のフルーツを2mmにスライスして急速冷凍したシャーベットです。お風呂上り等に食べる事でビタミン補給に最適です。前回お伺いした際にバナナも安納芋も試食しましたが、無添加なので幼児からお年寄りまで安心して召し上がっていただけると思いました。


そして宮崎県日南市で一次加工+厨房まで設立したまさに6次産業化に取り組まれている、オーエヌフーズさんから日南鶏手羽もとのトマト煮、日南鶏手羽もとのデミグラスシチュー、手羽先の甘辛揚げが届きました。デミグラスシチューはイマイチですが、他二品は美味しかったです。


阪急百貨店にもお店を構える神戸のチャイナチューボーさんの酢豚、チンジャオロース、海鮮ワンタンの蟹あんかけも美味しかったです。東急百貨店様のカタログ通販でも良く売れています。


最後に島根県出雲市の老舗で、出雲大社門前にもお店を構える坂根屋さんから、名物のぜんざい餅、生どら(いちご・抹茶・大黒・クリーム)、縁結びブッセ(苺・カラメル・抹茶)、狸の顔をチョコであしらった狸ケーキ、ぜんざいを生地に練り込んだぜんざいケーキを試食させていただきました!今人気の生どらに、狸ケーキ、特にぜんざいケーキは凄く美味しかったです。一緒に試食いただいた阪急阪神百貨店様も同様の感想をいただきました。・・・

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る