僕が一番美味しいと思う、大阪梅田食堂街の「鳥平」本店に行きました。

2018年4月24日(火)昨夜はいつもブログの校正サイトへのアップなどでお世話になっている企業ページ制作を担当してくれている社員の浅田くんを労いも含めて誘い、僕が知っている焼き鳥屋さんで一番美味しいと思う新梅田食堂街にある「鳥平」さんに行きました。いつも満席ですが、給料前とタイミングも良くて丁度座れました!ラッキー!・・・洋辛子と大根おろしが出され、付きだしとして炭火で焼き上げた濃厚な味の鴨のねぎまと皮が出されます。・・・最初に一口食べると口の中でジュワーと広がる味に初めて行った人は大抵「旨い!」と唸ります。浅やんも「旨い」と唸りっていました。そしてお好みで注文して行きますが、掃除が行き届いた新鮮な肉なので臭みは全くなくて弾力もあり、脂も乗った鶏肉に皆さん感動されます。皮やぼんじりにつくねも最高で〆に中から黄身がジュワーと出てくるたまひもは最高です。
今では見かけなくなった珠洲のチロリで飲み交わすカウンターでの熱燗は情緒があり最高!・・・浅やんいつもありがとう!


今日の試食は秋の掲載商品で京都桂地茶屋さんの地元で獲れる三菜(ゼンマイ・大国本しめじ・こごみ)に人参と油揚げの炊込みご飯を作ってくれました。おこげもあって、いやー美味しいです。


大阪西成区の矢田健さんから北海道産の鮭のフライと西成バーガーを作っていただきました。カレー粉で炒めたキャベツをベースにしています。これに牛肉のパテや目玉焼きを乗せれば西成月見バーガーの完成です。


そして愛知県から新しい惣菜メーカーさんから試食が届きました。一口厚揚げと小松菜の煮びたし、オクラの焙煎胡麻和え、生花の辛子和え、青梗菜の紫蘇の実和え、一口厚揚げと枝豆のわさび醤油和え、ほうれん草の胡麻和えの7品です。最初でここまで仕上げてあるのは初めて食べました。かなりベースがしっかりされていて大量に作られてもブレない感じがします。名古屋なのに関西の薄味で鰹だしがしっかり効いていて美味しいです。びっくりしました。名古屋ということでちょっと遠方ですが一度お伺いしたいと思いました。・・・・凄いです。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る