美味しい料理は見た目も美味しい!どっちの料理ショー100回出演近藤先生から聞かされました!

2018年5月8日(火)今日の試食は3月からスタートしました、東急百貨店カタログ通販の会員様からも大好評いただいており、6月号では表紙でフェアを開催する事になりました、京都の老舗惣菜仕出し料理専門店「桂茶屋」さんからの試食です。テーブルの上に一口稲荷寿司、万願寺唐辛子と玉ねぎと鶏肉のピリ辛炒め、高野豆腐の含め煮、松茸ご飯が並びましたが、どれをとっても凄く美味しそうです。以前調理指導いただいておりましたどっちの料理ショーに100回出演された元辻調理師学校教師でサンフランシスコ領事館公邸料理人の近藤先生から美味しい料理は見たら解る!美味しそうだから唾液出て口に入れると余計に美味しく感じるです!・・・と耳にタコが出来るぐらい聞かされました!本当に仰る通りだと思います。料理のベースとなる「だし」がしっかり決まっています。だから味がブレない!・・・どれを試食しても美味しいです。


次に各社百貨店のグルメカタログに掲載されている徳島県阿南市で料亭「吟月」さんを営むヒロコーポレーションから、かますの揚げ煮、みぞれ煮、あんかけ、石見ポークの豚汁、切干大根と茸のお浸し、若芽とほうれん草のお浸し、茸と人参ほうれん草のお浸し、白菜と薄揚げのお浸し合計8品が届きましたが、見た目美味しそうに見えません。見た感じ調理は料理人がこしらえているようですが、肝心のだしがどうもしっかり決まっていないように感じました!試食するとやはり水臭くて美味しくありません。石見ポークの豚汁も少し豚臭く、ひょっとすると下茹でされていないのでは?と思う程です。料理はちょっとした手間をかけるか惜しむかで全く出来上がりが違います。食べる人の事を想い丁寧に作る事が大切だと訓えられました。だから子供の事を想い一生懸命に作るお母さんの味が大人になっても懐かしく美味しく感じるのですよ!と弊社に真空調理を指導いただいた元帝国ホテル料理長の石川シェフからも繰り返し聞かされました!


最後に大阪西区の吉フーズさんから提案の茄子のトマトソーススパゲティーを試食しました。何故色が麺にうつる茄子を使うのか?・・と一瞬思いました。案の定一部分の麺が色が黒く変色しています。麺も何か廉価なような感じがしました。茄子だけで味を高める玉ねぎとピーマンが入っていません!・・・なんか安いホテルの朝食バイキングに使われる惣菜スパゲティーのように思いました。吉フーズさんのように回転釜があるのですから、旨味が濃いミートソースを作り、パスタに絡めれば麺の品質は感じないと思います。そして茄子は別添で付ける良いのでは?と要らないお節介ですが思いました。・・・

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




twitter

facebook

Instagram

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5