今日は三重県尾鷲市さんがざこばの朝市を見学に来阪、秘密のケンミンショーが取材に。。。

2018年5月27日(日)今日は年に4回開催される、食育をテーマに魚を子供達に食べて貰おうとの主旨で、わんまいるへ食材を提供いただき大変お世話になっている大阪市中央卸売市場の水産卸事業組合の有志による「ざこばの朝市」が開催されました。先日お伺いした三重県尾鷲市役所商工観光課の芝山様と津村県議会議員が見学に来られたので、弊社山脇がアテンドさせていただきました。一時来場者もやや低迷気味でしたが、ホームページを弊社社外取締役の中山氏がアドバイスする事で客足が一気に増えています。このざこばの朝市、めざましテレビが連続で取材に来られたり、今回は秘密のケンミンショーが取材に来られていたそうです。


その足で弊社で打合せということで、お昼ご飯を弊社の近くのお初天神筋の入り口にあるお好み焼きの「風月」さんへ。昨年から尾鷲市の市長に就任された加藤氏は元阪急百貨店の取締役で阪急オアシスの社長も歴任されており、凄くご縁を感じました!昼からは社外取締役の中山氏も同席いただき、山脇と尾鷲市さんと今後の尾鷲市の活性化等に関して意見交換させていただきました。

偶然にも日本で初めて海洋深層水を開発した高知県室戸のマリンゴールドの販売に関してお手伝いをし、昨年は海洋深層水温浴療法施設シレスト室戸の再建に親友の日世通商平野が、指定管理者になった為にひと肌脱ぎ、同施設内から撤退する星野リゾートの代わりのホテルの誘致にも協力させていただいています。日本で14番目の海洋深層水開発をされた尾鷲市さんからも海洋深層水を使った地域おこしの相談を受けました。ドイツやフィンランド等西洋では海洋深層水の温浴療法が盛んです。健康寿命延伸ヘルスケアは高齢化が進む中で昔の湯治ではありませんが市外から顧客を呼び込むには最適と思っています。実際に室戸市でも僕のアイデアでバスを購入して市外のスーパーに協力を求め送迎する事で集客に成功しています。特に尾鷲市の場合は盆・暮れに帰省する人の為に部屋や家を残している割合が多いと聞きました。民泊を訴求すれば訪日外国人が隣の伊勢志摩へは大勢来られているので序に温浴施設で民泊され世界自然遺産に指定されている尾鷲の熊野古道などの散策もいただけ観光も兼ねたヘルスケアが出来ると思いました。その辺りは大手フィットネスクラブさんが運営代行として全国各地で自治体と提携を始めています。福利厚生の一環としても温暖な気候と穏やかな海の尾鷲は向いていると思いました。
弊社でも取り扱いっている風月のお好み焼き久しぶりで美味しかったです。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5