マンゴ御殿・鰻御殿・地鶏御殿・牛御殿・・・スゲェ!田舎も捨てたもんでない!ご当地グルメで御殿が続々!

2018年6月22日(金)本日は、ホテルの朝食が1,200円と無茶高いので8時にホテルを出発して、久々にマクドナルドへ山脇と二人で向かいました。チキンナゲット騒動で売上が落ち込み、日本の創業者の藤田会長が株を手放し当時の社長を辞任、そしてアメリカ本社から女性の最高経営責任者が送られて来てメニュー改善やネット広告を仕掛けポケモンGOと連携した販促で一気に売上上昇し何と30ヶ月連続売上増を達成中。最近では裏メニューキャンペーンを実施しているとメディアで取り上げられていたので久々に立ち寄りました。瓶のコカ・コーラやお好きなパテ+リクエスト出来ますよ!等裏メニューが注文出来るのは本当だった!


マクドで腹ごなしをして向かったのはいつもお世話になっているよしもと47シェフランご当地グルメ大賞の受賞経歴を持つ都城市のカレー専門店「トプカ」さんへ1年半ぶりにおうかがいさせていただきました。昨年バカ売れした宮崎牛と宮崎地鶏の他人カレーと地元名産の里芋とさつま芋をトッピングした里芋カレーに薩摩芋カレーを作って食べ比べセットを発売したいとお願いしました。快く引き受けていただきました。


ランチに本当はトプカさんのカレーを久々に食べたかったのですが、業者様に気を遣わせてもダメなので、あえて食べずに国道を走ると蕎麦・うどんの看板が見えました。「麺勝」こだわりの老舗のようです。山脇は本日の定食「とり天丼とうどんのセット」、僕は蕎麦とうどんとどっちが美味しいか店員さんに聴くと、稲庭風の細麺のうどんと言うのでざるを頼みました!食べ易くて美味しかったです。


午後からは三股町商工会のご紹介で取り扱いがスタートする中村食肉さんへご訪問しました。日本ハムやプリマハムなど大手にも牛肉を卸す地元最大手の肉の商社&精肉加工&お総菜も手掛ける企業様で、空港売店や道の駅などにも宮崎牛のメンチカツや焼肉コロッケ、餃子など宮崎牛、宮崎黒豚を使用したお総菜をお土産品として販売されています。製造工場内を見学させていただき若い工場長が親切に説明、会話が弾み宮崎牛の餃子や宮崎牛の牛丼の具を試作いただく事になりました。わんまいるでも最近ご当地のメーカーさんと組んだ商品が凄く人気です。
宮崎黒豚ハンバーグは希少な背脂も入っていて上下から火が出るガス台で焼かれているので絶品だと思いました。
レンジするだけで食べられるシリーズは凄い人気です。


夕方宮崎空港へ向かい時間があったので、ご当地マンゴーソフトクリームを食べました。途中で立ち寄った道の駅と空港売店の値段の差には驚きました。宮崎には鰻御殿・マンゴー御殿・宮崎牛御殿・地鶏御殿と4つの地域名産品の生産加工販売で儲けられた会社お店を目のあたりにして他の地方の良いモデルになると思いました。名物を作り育て加工・販売すれば地方の田舎でも御殿が建てられご子息や社員も事業を承継されていくのだとつくづく思い、宮崎を見習いたいと思いました。
大阪伊丹空港もインバウンド増加に伴い、大改装していて間違って降りたかと一瞬戸惑いました。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る