阪神梅田本店全館リニュアルオープン。地下の総菜売り場はごった返しで、名物いかやきは断念しました!

2018年6月24日(日)阪神百貨店が全館フルリニューアルオープンして二週間。地下で売られている「阪神名物いか焼き」でもと思い、行きましたがとんでもない大行列で、立ち食い寿司もたこ焼きも暇なのはうどん屋ぐらいなもんです。スゲェ!よくもこんなに並んでしかも立って食べられるもんやなぁ?と感心。ここ数年「食フェスタ」は凄い人気だ。家で作らなくなりよけいに流行る。諦めて阪急百貨店の総菜売場の和の国さんで栄養バランス弁当を購入。鮭の味噌焼き(味噌漬け過ぎ)ミニトマトと獅子唐焼き、玉子焼き、筑前煮、小松菜のお浸し、キンピラ牛蒡に魚のすり身揚げとおにぎり2個、無難な味で食べ易く何よりカロリーが低いのが嬉しい。但しメインと言うおかすが入って無いから夕食には不向きです。


今日の晩御飯は沖縄の叔父が送ってくれたあぐー豚を味噌と醤油にニンニクを加えて炒めて、緑黄野菜と輪切りの玉ねぎとさつま芋を焦がして焼いて軽めの赤ワインで楽しもうと!

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5