ブラジル産の鶏肉、ノルウェー産の鯖の脂質に慣れると頼りなく感じる国産の鶏肉に鯖・・・・

2018年7月23日(月)今日はいつもより3分早く4時52分に起床しました。少し夜明が遅くなったように思います。これからお盆にかけて次第に日が昇るが遅くなり陽が沈むのも早くなっていきます。5時40分に自宅を出て自転車で最寄り駅まで向かいますが、早朝は風が気持ち良いです。「早起きは三文の徳」と言いますがほんとうにそうだと思います。ブログを書いて、今週のレポートを送信して、お届けするメニューの献立紹介文章を書いて朝礼を行い、山脇、佐藤とミーティングすり合わせを行うと、丁度お昼です。昼食を兼ねた試食の時間です。

先週サイズが小さいと中止したかますでしたが、大きいサイズが水揚げされたとの事で急遽試食が届きました。僕も先週和歌山に行ってかますの試食をして、今年は海温の上昇が遅くこれから次第にサイズアップしていくと聞いていた所です。三陸産のかますで肉厚で、背から焼いているので身が柔らかくて美味しいです。副菜のほうれん草と玉ねぎの炒め物も試食しましたが、甘いので砂糖を減らすようにして濃口醤油を加えるように指示しました。


全農食品さんから鮭と野沢菜の釜炊きピラフを提案いただきました。税込み298円はお値打ちです。レンジで簡単食べれる冷凍惣菜です。同じく、冷凍のレンジで簡単に食べられる豚の生姜焼きご飯です。上手に味付けしていると思いました。お値段も税込298円はリーズナブルだと思います。夏休みの子供さんの昼ご飯に便利で経済的だと思います。


ケイエス食品さんから味見のサンプルが届きました。天津飯の具、味はまあまあですが、弊社が取扱っている三和製玉さん&あまだれは吉フーズの方が美味しいです。海老のチリソース煮海老の天ぷらがすこぶる美味しいです。これに野菜を加えれば、おかずセット向けで検討可能なのですが、課題は国産の海老でないのとロットが多いです。国産鶏胸肉の牛蒡巻き照焼は、まずまずの味ですが、わんまいるではまるまる1本は多いと思いました。


最後にブラジル産の鶏もも照焼スライスですが、少し鶏臭いのと脂が多く、たれに出ており、飼料も気になりました。日本ではあまり使われていない動物性タンパク質飼料を食べている可能性があるのでは?と感じました。成長が早く脂の乗りも高いですがノルウェー産の鯖と同じように脂質が多すぎるのと国産に比べ何か違うように感じます。ブラジル産の鶏肉、ノルウェー産の鯖になれると国産の鶏肉や魚は脂が無いと思うかも知れませんが、僕は国産の鶏肉、魚の脂質や肉質が大好きです・・・・

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5