札幌~博多まで全国の主要百貨店50箇所以上に「惣菜・弁当」を展開する「まつかおさん」食べてみました。

2018年7月28日(土)Googleで天気予報を見ると20時ぐらいまでは雨が降らない予想。信じで自転車で最寄り駅の阪急塚口まで、不思議なもので自転車を乗り続けると何となく車を乗る気がしません。ブログと月曜のミーティングの内容を検討して、早くもお昼。

ランチは阪急百貨店の惣菜売場を見学がてら買いにいきました。今日は、名古屋が本社で創業1987年の「三越栄店」に惣菜専門店「まつおか」を出店して以来、現在では阪急梅田本店、伊勢丹新宿本店、高島屋柏店、東武百貨店船橋本店、丸井国分寺店、ルミネ大宮店、西武池袋店、東急百貨店たまプラーザ店、アトレ吉祥寺店、そごう横浜店、小田急百貨店町田、京急上大岡店、松坂屋名古屋店、あべのハルカス店、博多阪急、大丸博多店、札幌大丸など、北海道から九州までの50か所を超える主要百貨店に「惣菜&お弁当」のお店を出店されている、まつおかさんで「鹿児島県産鰻蒲焼」のポップに目が留まり「鰻おこわミニ弁当」を購入しました。オフィスに持ち帰りふたを開けると、小さくカットした鰻蒲焼2切が鰻のタレをまぶしたおこわおにぎりに乗っています。値段が安いだけにこんなもんかと思いながらつまむと、まつおか得意の味がしみ込んだ大根煮とこんにゃく煮にれんこん煮、かなり美味しいです。卵焼きに竹輪の磯部揚げのセットでした。


それにしても弊社と創業は1年しか違わないのにスゲェ!とつくづく感心。僕は当時許認可制だった「お酒・お米」の宅配専門店で創業、まつおかさんは「惣菜・弁当」で創業、しかもスーパーではなく百貨店の惣菜売場に絞り出店をされたのが違いでしょう。僕は全国の酒蔵を回り、酒処は米処といことで、こだわりの農家と契約販売する等、酒小売免許自由化までは一般家庭への酒・米宅配事業で一世風靡しました。酒蔵やこだわり農家さんを訪ねる傍ら見つけたご当地グルメをこのようにアレンジしたらもっと売れるのにと日本酒に金箔を入れて「金箔酒」や皮が破れた紀州完熟南高梅を「つぶれ梅」として割安感を出して販売する等、数々のヒット商品を開発して来ました。ちょっとアレンジしたり、見せ方や名前を変えるだけで、凄く売れるようになる商品も沢山ありました。一般に売られていた花らっきょと比べて粒が大きく肌色なので地元でしか食べられていなかった鳥取市内周辺でとれるラクダ種らっきょを「砂丘らっきょ」と名付けたところ凄い人気に!・・・僕は業界の活性化になればと思い商標登録はしません。だからつぶれ梅も砂丘らっきょも金箔酒もどこででも販売され全国で売られ親しまれています。これからも全国各地区へ訪問させて頂き隠れた絶品グルメを見つけ、合成保存料を使わず買い置き保存出来るように冷凍状態でお届けし出来立ての味を簡単に召し上がれるようにして全国のグルメファンへ紹介させて頂きます!・・・・

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る