昭和38年ホワイティー梅田開業と同時に1号店をオープンした豚晴の名物「ヘレカツ」を持ち帰り!

2018年8月17日(金)今日は、今月から月に1度になった役員会議の日です。東京から株主の地域経済活性化支援機構の監査役田村弁護士、アドバイザー内丸様、荒川様と弊社社外取締役リライズコンサルティング株式会社中山社長、弊社顧問税理士でエアーズ税理士法人の公認会計士小西先生に参加いただいただいております。昨年6月の食材の値上がりによる価格改正と9月のヤマト運輸の宅急便運賃改正で送料無料を廃止して一律918円をお客様にご負担いただく事で実施した影響もあり、この1年間で随分とお客様の入れ替わりはありましたが、ようやく1年が経ちます。そこで商売の原点に戻り「必要とするお客様には購入いただける」を信じ、送料はお客様負担にさせていただき、そのかわり副菜や主菜のボリュームを増量させ食材を全て国産に切り替え、極力生産者や産地指定の食材を使い、合成保存料、着色料を無添加で品質管理の整備を行い、安心・安全で美味しいものの提供を追及して行っています。そのお蔭か東急百貨店様や三越伊勢丹様、阪急百貨店様からお問い合わせをいただけるようになり、東急百貨店オンラインショップでも6月から販売を開始していただいております。三越オンラインストアにおいても9月から掲載が予定されています。本当に名誉な事だと思います。最初にお声を掛けていただき、両社でメディアリリースまで協力いただきました東急百貨店EC事業部森田部長には心より感謝申し上げます。日々品質と味にこだわり冷凍惣菜やご当地クルメを開発して来てこの上ない喜びです。その他今月から福利代行サービス会社JTBベネフィット様から、会員企業様から最も声が多い出産・育児・介護の「時短支援」として簡単に作れる「ミールキット」「冷凍惣菜」「おかず」などの要望があり、提携させていただくことになりました。


役員会議後のランチは、いつもなら役員の方々にも自社商品の試食をしていただくのですが、先日、社員全員から誕生日プレゼントをもらったので、お返しに昭和38年のホワイティー梅田開業と同時に1号店をオープンされ、キャベツご飯お替り自由などがうけて、大阪の主要ショッピング街に多数お店を展開しているとんかつ店「豚晴(とんはる)」のお弁当をお持ち帰りして皆さんに振舞いました!。豚肉の脂身と臭みが苦手な僕は当時珍しいかった脂身が無い「ヘレカツ」を売りにされていたので、学生の頃ホワイティー梅田迄よく食べに来ました。今回は「ヘレカツとエビフライと生姜焼き」のセットです。何故かご飯が別にサービスしてくれたと言う事で、セットのご飯の量も多いので殆どの人がご飯を管理部経理の多賀課長に持って行き、ご飯大好きな多賀課長は満面の笑顔(写真)…(実際は追加ごはんは一つだけ食べました)。役員の皆さんも美味しいものを食べる時は笑顔になります。いやぁー美味しかったです。ただ僕は思うのですが有名専門店さんの多くが味をメインにブランドを高めて来ましたが、どこも食材の産地までこだわられている所は殆ど見当たりません。通販では、ご当地グルメや生産者の作った食材の産地直送もお取り寄せが凄く人気です。今後は使用する食材へのこだわりが必要になってくると思います。


午後からは部門別戦略会議を行い、仕事を終えて6時過ぎに加盟第一号店の大阪府豊能町のみつや酒店のオーナーと会社の前で待ち合わせして創業30周年記念の御礼に「萬野屋 別邸」で美味しい焼肉を食べに行きました。彼は焼肉は最近歯が悪いから食べないようにしていると言ってましたが、とろける肉に大満足の様子!こんな肉初めて食べた!と・・・大抵初めて連れて行く方は言われます。本業が肉の卸会社なので新鮮なのがここの萬野屋さんの売りで、そして珍しい工夫を凝らした創作肉料理も売りです。そして近くのお初天神裏通りの懐かしの「スナック」に立ち寄り半年ぶりにカラオケを楽しみました。みっちゃんたばこ辞めや…

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5