ブログの読者からも評価の高いホワイティー梅田泉の広場近く「立ち飲み直福」の350円カレーをランチに

2018年8月25日(土)昨日は和歌山から直帰したので、メールの確認・返信・ブログの作成だけでも相当時間がかかると思い、出社するとデスクの上には来週1日に控えた創業30周年の座席表や感謝状の校正、カタログも出稿前、初校、二校、2月の掲載プラン計画表にサイト用LP作成計画など山ほど資料が有ります。メールとブログ作成だけで13時までかかりました。ランチも急いで食べなくてはと思い、歩いて2分ほどのホワイティー梅田泉の広場近くにある立ちのみ屋「直福」さんの税込350円の「メンチカツカレー」を食べました。メンチカツカレーだけ頼むのは気が引けますが、まだ仕事も残っているので昼間からビールを飲むのもできないし、らっきょ160円と書かれているので注文しようか?と思いましたが350円のカレーを食べるのに160円のらっきょは・・・と思いやっぱりやめました。人間の心理は不思議なもんです!親戚の沖縄海援隊が経営する生ビール100円で提供する「肝どん」に行き280円のソフトドリングを頼まれると何か「損」した気になるのと同じ心理です!・・・それにしても「立ち飲み屋:直福」のカレー美味しいです!


急いで食べて残務処理を行い夕方ジムに立ち寄り、汗を流し、自宅でわんまいる旬の手作りおかずセット健幸ディナー「石見ポークとキャベツの味噌炒め」セットと群馬県大田市特産大和芋の「三日とろろ」を阪急塚口駅前のいかりスーパー本店で山形県の地酒「出羽桜純米吟醸酒」を買って楽しみました。このところ山形県内の酒蔵さんは各種品評会で高く評価されています!凄くフルーティーで甘過ぎず濃くなく辛くなく、食事に良く合います!酒の肴よりも「おかず」と一緒に楽しむ食中酒としてワイングラスで転がして口に含むとおかずの味を引き立ててくれます!山葵を少し混ぜた「三日とろろ」副菜の「じゃが芋の煮ころがし」いやー旨い!・・・時代劇を見ているといつのまにかウトウトと・・・

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る