日本百景天橋立京都北部の郷土料理「バラ寿司」に「篠島しらす炒飯」「泉州名産キャベツの豚玉」次々にご当地ローカルグルメが。。。

2018年9月25日(火)3連休明けということで6時に出社し、メールの確認とブログの投稿などしていると山脇さんが出社して来て8時から打合せ、9時半から制作の打合せ、11時から通販事業部との打合せ、12時からの試食が少し遅れてスタート。


先日東京ビックサイトの展示会で見つけた以前から百貨店の催事などで知っていて取扱いをして見たかった日本百景の一つ「京都天の橋立」の近くに本社がある郷土料理のバラ寿司をメインに製造販売している「加悦」さんから、名物の鯖そぼろをちらしたバラ寿司が届きました。丁度茶碗一杯より少し多めの150gです。濃厚な甘さが特徴の京都北部の郷土料理の「バラ寿司」で、レンジで解凍するだけで簡単に食べられます。



同じく展示会で目に留まった鹿児島県志布市の鰻ではトップシェアを誇る山田水産さんからレンジで食べれる「鯵フライ」と「いわしチーズフライ」「いわしカツ」が届きました。少し青魚特有の匂いが気になりました。



既存の協力厨房の京都で45年の老舗桂茶屋にお願いしていた節分向けの「京の春ちらし」と「国産はまぐりのお吸い物」が届きました。わんまいるでは早くも春の企画の試食がスタート。本当に早いものですね。秋のお彼岸と思えば春のお彼岸の企画です。文句の付けようがない食味に感動。京都桂茶屋さんの料理は東急百貨店様や今月から始まった三越日本橋本店様のお客様に好評いただいております。



青森県産の帆立貝の釜めしは、
いつものだしが効いていないのでやり直しをお願いしました。



同じく協力厨房の大阪で創業90余年の老舗矢田健さんにお願いした和歌山炒飯のしらすと梅肉炒飯です。何故か愛知県知多半島篠島漁協のしらす干しを使用したものが出来上がって来ました。試食すると梅肉が何とも言えないアクセントのある食味に仕上がっていて美味しいです。是非しらす干しをトッピングした和歌山カレーと合わせて「ご当地チャーハン」としてご紹介したいと思います。



同じく矢田健さんから大阪泉州名産キャベツ使用したお好み焼き豚玉を試食すましたが、キャベツのシャキシャキ感がしないので5mmの千切りにしてタネを薄くして山芋ハウダーで「風月」さんのように軽めに混ぜて強火で焼くようにお願いしました。・・・お好みの本場大阪の名前にふさわしいお好み焼きの完成を目指したいと願っています。益々人気が高まるご当地の食材を使用したローカルグルメをどんどん開発して皆様へお紹介したいと思っています。・・・

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る