空前の牛タンブーム、仙台牛タン丼の試食、さすが人形町今半のやまと豚の生姜焼き絶品でした!

2018年10月1日(月)台風21号と匹敵する大きさだとビビッていましたが、大きな被害もなくて良かったです。

今日は、各部門長とのミーティングの合間のランチタイムに合わせて大阪市西成区で創業90余年の株式会社矢田健商店さんに依頼して作ってもらった、レンジでできる「仙台牛タン丼」のカップ入りと紙箱入りの2種類を試食しました。紙箱の方が箱の中で蒸すので牛タンに肉臭がこもり肉質が少し硬いです。カップの方がレンジの高温で肉に焦げ目がついて柔らかくて美味しいです。
反対に「ハラミ丼」は、紙箱の方が肉の臭みが少ないです。来週10日(水)にも仙台へ再度訪問しますので、牛タンとハラミの仕入れ先も見つけたいと計画しています。


先日北九州商工会議所さんを通じて紹介いただいた「大分県産原木しいたけのさくさく揚げ」を矢田健さんに揚げてもらいました。味は美味しいのですが、昔から「ぼたん椎茸」と名付けている大きく成長しない椎茸を使用しているので見かけがイマイチ。むしろ秋なら小芋や南瓜、春なら筍、夏ならこんにゃくなどと炊合せに使った方が良いので?とも思いました。一度現場にお伺いして相談したいと思います。・・・


京都洛西で創業45年の惣菜仕出し料理専門店の桂茶屋さんから、東急百貨店様のお客様から大好評いただいています「京のおばんざいセット」のメニュー「京のたたきごぼう」を試食しました。桂茶屋の定番チルド品をそのまま小袋パック冷凍しているので酸っぱく感じます。お酢の使用量を3分の1減らすようにお願いしました。



レンジで出来るカップ入り「九条ねぎのカレーそば」を試食。味は美味しいのですが蕎麦が柔らかくなり過ぎ。湯がいてない蕎麦を使うように改善をお願いしました。


最後に東京で有名な老舗肉料理専門店「人形町今半」さんから「黒毛和牛のハンバーグ」と「白金豚合挽ハンバーグ」「やまと豚のロース生姜焼き」「やまと豚のステーキ」4品が届きました。自分で焼くタイプですが、さすが今半さんの直営店の精肉店でも販売されている代物だけあってかなり美味しいです。特に特製の生姜焼きソースが口の中で溶ける肉質のやまと豚ロースの薄切り肉は絶品です。豚肉はビタミンB1や脂肪酸が体に良いとされて凄く見直されています、中々お店には敷居が高くて入れない人形町今半のやまと豚の生姜焼きを全国の皆様へご紹介したいと思いました。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




twitter

facebook

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5