社員の誕生日のお祝いを北新地で「鳥取県産の紅ずわいがに鍋」甘くて美味しい!

2018年11月17日(土)昨夜は、創業以来続けている社員の誕生会を北新地の「暁」で行いました。不公平と思われると嫌なので12ヶ月同じお店を利用しています。僕は毎月なのでメニューが一緒だと飽きてしまいます。さすがに松山店長が気を使ってくれて「鳥取県産の紅ずわいがに」を使って蟹鍋を提供してくれました。浜茹での紅ずわいがには甘くて美味しい。デサートに昨日ボジョレーヌーボーが解禁だったのでバースデイケーキと一緒にだされ、店長からのサプライズに皆さん感激!


2019年6月のカタログ&サイトに掲載する商品企画の確認と2年半かかりましたが、ようやく通販に合わせた複数チャネルからの受注データーを受けて、センターに発注して、在庫を落しピッキングしてクロネコヤマトで出荷して荷物の追跡と連携し、週次や隔週や月次など何通りもある定期購入に自動で処理が行えるようにショッピングカートを入れ替え、システム連携の開発がようやく終わり、先日から現在使用しているショッピングカートと別に裏側で稼働させてテストしており、12月3日(月)から自社サイトも各社モールも新しくなり、それに合わせてサイトもリニューアルとなります。一回目のサイトリニューアルの校正が届きましたので確認。これまでのおかずセット以外の旬の食材や節句食にギフト、僕と山脇二人で全国を訪問して開発している「ご当地グルメ」「有名ホテル&専門店の味」、旬の食材を使った和・洋・中の「冷凍の惣菜」、レンジで簡単に食べられる「冷凍食品」、「洋菓子&和菓子」などバナーやサムネイルでアップ、クリックするとLPやカテゴリーページが開き、これまでに比べて見やすくなると期待しています。更に一番行いたかった7つの特典がある「わんまいる倶楽部会員」制度の導入です。入会するだけでポイントがもらえるキャンペーンを実施、デジタルカタログを無料で配信、旬の食材を使ったご当地グルメや掲載商品入れ替え最大50%OFFのお買い得情報などのメルマガが届きます。おかずセットと同梱なら送料はかかりません!まさに一個から届く「わんまいるサービス」です。今後は「産直」や「ギフト」や「翌日着」にも対応出来るように開発する計画です。従来からの御用聞きによるカタログ宅配に加え、スマホの普及に合わせたEC通販、更にはあらゆるものと人がECで繋がる「IoT」に向けた対応を行いIT小売業として進化して行かなくてはと思っています。最近は東急百貨店様や三越伊勢丹様と連携したお蔭で地方百貨店様からの問い合わせも増えて来ています。地方百貨店には地元でしか買えない商品が沢山あります。ECで繋ぎ、地方百貨店をネットワーク化する事で越境ECも可能となり、日本の「食」をグローバルに販売する事も夢ではありません。


夕食は旬の北海道産の真ホッケの一夜干しに南瓜としめじの煮物にキャベツとえのきの松前酢和えを食べました。真ホッケ美味しかったです!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る