人生初体験!冷凍カットフルーツ7種類を邑南町の自然放牧の会社が作るミルクジャムで試食!

2018年11月28日(水)今日は、大阪市生野区の東部市場で青果仲卸もされている野菜主体の惣菜製造会社株式会社大つるさんで作った惣菜を、大阪市中央卸市場場外の株式会社阪神フーズさんで小袋に入れて加熱殺菌し急速冷凍した「小松菜と揚げの煮びたし」「小松菜とさつま揚げの炒めもの」「ほうれん草の胡麻和え」「ほうれん草とコーンのバター炒め」の4品を試食しました。随分柔らかいので最終加熱殺菌を考慮して、前調理の段階で火を通し過ぎずに食感が残るようにお願いしました。


自らアジフライカンパニーとして名刺に書くぐらい魚のフライに特化している鳥取県境港の角屋食品のパン粉付けの「かますフライ」と「いわしフライ」を阪神フーズさんで揚げてもらいました。かますフライは、小さな小骨が口の中に感じる為、一般の方はプラスチックなどと勘違いをされる可能性があるので取り扱いは難しいと思いました。いわしフライは、前回訪問した際に試食したカレー味の方が美味しかったので、カレー味を採用する事にしました。


同じく鳥取県境港の株式会社さんれいフーズさんから地元で養殖しているサーモンを使用したコロッケを阪神フーズさんで揚げてもらいました。ベシャメルソースが入ってるので、グラタンコロッケと呼んだ方がふさわしいと思いました。同じく「明太子コロッケ」の味はイマイチでした。同じく「イカのフリッター」は柔らかくて美味しいです。「えびのフリッター」も小海老の天ぷらでプリプリの食感で美味しかったです。


先日訪問した長野県の小川の庄さんの「野沢菜おやき」と「卯の花おやき」をそのまま油で揚げてもらいましたが、
想像以上に皮が固くて食感が悪くてダメでした。


最後にA級グルメの町島根県邑南町で自然放牧のシックスプロデュースさんの脂肪分0%の濃厚なミルクジャムを徳島県阿南市で製造している冷凍カットフルーツの詰合せギフトを母の日やお中元向けに企画しました。苺、林檎、メロン、パイナップル、マンゴー、ブルーベリー、みかんの7種類のカットフルーツの冷凍です。凍った状態で食べます。この冷凍フルーツにミルクジャムをかけて食べる提案を考えました。濃厚で甘いミルクジャムが苺や林檎など冷凍カットフルーツによく合い癖になる食感と食味です。カット済みで冷凍なので欲しい時に食べられるのが嬉しい。7種類のフルーツとミルクジャムのセットです。やはり苺はピッタリ、案外林檎の冷凍も美味しかったです。みかんとメロンとマンゴーは普通、ブルーベリーとパインは糖度が少なかったです。その分濃厚でも脂肪分ゼロのミルクジャムをかけると格別な味になりました。


昼から、先日飲食店の設計で著名な株式会社創楽舎の横井大先生と飲んでいる時にひょんな事から、「焼肉ドンドン」「煮干しラーメン玉五郎」等飲食店を関西に46店舗、海外にも出店を始めた元気ファクトリー今吉社長の話が出て、堀田チャンと同じぐらいで同じ港区出身なので知ってる?と聞かれたときはびっくりしました。今吉君とは小学校中学校と仲が良く、お互いの家にもよく出入りしていて、お互い両親が幼い時に離婚して母一人で育てられた同じ境遇で仲良くしていましたが、中学卒業後からはまったく会っていませんでした。
横井先生の声掛けで本日来社いただきました。なんと30年ぶりの再会です。子会社で浪速乃台所というセントラルキッチンもお持ちなので、お互い協力して商品開発をやろうと言う事になりました。今度は元気ファクトリー本社に挨拶にお伺いし、セントラルキッチンも見学させていただき、商品開発の打合せをしたいと思いました。眼鏡を外すと昔の面影通り。ただ腹立たしいのは毛が無い分だけ僕の方が歳上に見えらるのが嫌です。そう言えば昔30年目の再開という題で中学の文化祭で芝居したよなぁ!?

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5