土曜・日曜に作り置き、偏った食生活より、わんまいるのおかずセットの方が経済的で健康的!

2018年12月1日(土)今日は前から入ってみたかった、阪急梅田駅ホーム京都線沿いにある阪急そばを食べに行きました。表のポスターにあった「肉半玉そば」の食券を購入、店内は凄く活気があります。目の前のカウンターに並べられたおにぎりが美味しそう、だけど我慢。脂身が無い赤身旨煮肉とネギと半熟 茹で玉子がトッピングされています。だしは鰹よりいりこが効いて美味しいです。もう少し濃口醤油を聞かせて濃厚にした方が良いかも。麺は柔らかいので少し硬い方がと思いました。


オフィスに戻るとワシントンDCに留学している経済産業省中小企業庁の友人から近況報告が届いており、LGBTQの活動が活発で、支援を表明するレインボーの旗がかかっているレストランも多く夏にはLGBTQ週間があり、大規模なパレードが行われていたと写真を送ってくれました。パレードには企業、行政、欧米の大使館も参加してLGBTQへのサポートを表明していて日本で見ない光景に驚きました。また研究内容に関しては僕が注目した点は「国がいかに高いレベルの製品を輸出しているのか?それに対して海外からの投資の関係性」です。自国の経済複雑性指標を高る事が出来れば経済が発展する事はわかっているが、その為にはどんな国からの直接投資を受け入れることが最適なのかに関してまだ納得がいかずに研究に取り組んでいると報告でした。過去においてアジアの発展途上国が海外からの投資を受ける事で経済が著しく成長して新興国への発展を遂げました。しかしその一方で、アフリカを例に取上げ、自然を破壊されたなど矛盾は尽きません。ただ日本国内を考えるとそんな事は言ってられなく人間より鹿の方が多い自治体はいくらでも存在します。世界的にみると食糧難です。日本には豊富な食材資源があります。その資源を生かして食産業の振興に力を注ぐ事だと思います。大阪万博も決定してしたことなので天下の台所大阪をアピールして海外からの投資も受けてグローバルな展開を行い食で日本を豊かにしたいです。


夕方に自宅最寄り駅前のスポーツクラブ「ティップネス塚口店」で汗を流し、夕食にはわんまいるの旬の手作りおかずセット健幸ディナー「紀州うめどりのシチューセット」を先日サッポロビールさんからいただいたボジーョレヌーボとで楽しみました!寝ている間が最も体に吸収するので夕食は凄く大切です。栄養バランス、塩分、糖分を考えたおかずを を食べるように心がけています。最近は野菜など食材も高くて一人や二人なら 食材から買って土曜日曜日に作り冷凍して同じ料理ばかりに偏るよりはわんまいるのおかずセット健幸ディナーは経済的で簡単に作れて美味しいです。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




twitter

facebook

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5