昆布に鰹(宗田・鯖)煮干し(ウルメ)イノシン酸とグルタミン酸の結合!阪神そばの立ち食いうどん!

2018年12月9日(日)今年は記録的な暖冬と言われて来ましたが、遂に本格的な冬将軍の到来で随分と冷え込んで来ました!こんな日は暖かいうどんがと 想い久しぶりに阪神電車尼崎駅構内の立ち食いうどん「阪神そば」に食べに行きました。昔はハイカラうどんと呼び、天かすとネギと蒲鉾だけの「素うどん」です。最近はかけうどん、かけそばとメニューに書かれています。酒屋で丁稚修行して結婚するまでの18歳~23歳までの5年間は殆ど毎晩「立ち食いうどん」を食べてお金を貯めました。と言うのも店長のおじさんが、うどん二玉にしてくれたり、卵を落してくれたり天ぷらや肉をトッピングしてくれたり日替わりでサービスしてくれるのです。今に独立して大きくなりや!といつも励ましてくれました。だから今でも天かすとネギだけの素うどんとおにぎり1個のセットが大好きです。忙しい商売人が多い大阪の立ち食いうどんは、早く食べるのに食べ易く消化も良く柔らかく湯がき、昆布と鰹(宗田と鯖)に煮干しで取った濃い目のだしでイノシン酸とグルタミン酸の結合によって凄く美味しく感じます。ところが最近では大手調味料メーカーのだしを使うチェーン店が増えて来て美味しくなくなりました。おにぎりもコンビニと同じようにビニールで包装された何かしらの保存料が 入ったような味で僕は食べません。この阪神電車駅構内は昔ながらのだしを取り 、おにぎりも手作りです。うどんより電車賃の方が高いですが、いやー旨いです。


夕ご飯は、わんまいるの旬の手作りおかずセット健幸ディナー「茄子の麻婆豆腐 セット」で、このとろけた茄子と麻婆ソースが絶妙に美味しく副菜のブロッコリーの中華あんかけとカリフラワーと玉ねぎと青梗菜の煮浸しも健康的で美味しいです。焼酎のお湯割りにもピッタシでほろ酔い気分 で最高まだ20時ですが「おやすみ!」

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




twitter

facebook

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5