毎朝7時から手打ち昆布と鯖と鰹の天然だしが旨い「田舎蕎麦」を長男家族と食べました。

2018年12月23日(日)今日は、長男家族と梅田で待ち合わせして孫にクリスマスプレゼントを買いにヨドバシカメラへ行きました。去年に比べると何となくお客さんの入りが少なく感じたし、何よりクリスマスの雰囲気が全くしません。年々クリスマスムードが沈静化しているように感じるのは僕だけでしょうか?


ランチは軽い蕎麦が食べたいと言うので暖かい蕎麦なら昭和36年ホワイティー梅田開業当初から毎朝7時から手打ちしている昆布と鯖と鰹節だけの天然だしが美味しい細麺タイプの「田舎蕎麦」さんへ行きました。いつもの「天とじ蕎麦」を注文、だしが玉子とじに絡んで美味しいです。


長男と別れ今週末の役員会議の資料に目を通し、久しぶりに最寄り駅阪急塚口駅前のスポーツクラブティップネスに行きました。夕食は旬の手作りおかずセット健幸ディナー「対馬の原木椎茸入りの八宝菜セット」と群馬県大田市の山芋とろろを食べました。山芋とろろは「すじ」を修復する効能があると半年前にテレビで見てから週に1~2度食べる様にしています。気のせいか効き目が有るように感じるので継続して食べています。NHKのためしてガッテンでも4年ほど前にインフルエンザ予防に効果的とも紹介されていました。わんまいるでは群馬県大田市が町おこしとして販売に力を入れている大和芋の味付け三日とろろ(60g)パックを冷凍で販売しています。食べたい時に流水解凍して簡単に食べられるので便利です。まだ20時ですが早寝早起きが健康に良い!おやすみ。。。(翌朝6時までぐっすり)

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




twitter

facebook

Instagram

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5