大阪府の女性は野菜摂取量が全国ワースト1位とは知りませんでした。

2018年12月26日(水)今日の試食は、長崎県の和泉屋さんの「長崎で作ったた皿うどん」と「長崎で作ったちゃんぽん」を久しぶりに食べました。このところリンガーハットさんのチャンポンばかり掲載していましたので、以前掲載させていただいていた長崎空港にもお店を持たれる泉屋さんを復活させます。ダシがしっかりしていて麺もリンガーさんに比べると少し細くて硬くて食感が良く、ダシののりが良いです。最近はどうもダシがしっかりして、のりがいい細麺の方が人気が良いように感じます。また冬場にも関わらずチャンポンより皿うどんの方が、パリパリ食感の揚げ麺にとろみのあるあんかけ野菜の皿うどんの方が美味しく感じました。


それと中華の鉄人、陳健一さんが取締役を務めるKK企画さんから「陳建一の黒酢酢ぶた」が届きましたが、豚肉が少し臭いのが気になりました「本格四川麻婆豆腐」も試食しましたがなんか独特の香辛料なのか臭く感じました。続いて「陳建一 角煮入りちまき」ですが、僕は豚の脂身が苦手なので、ダメ。「陳健一 手包み餃子」は、大きなサイズの餃子ですがニラもしっかり効いていて美味しです。「陳建一 手包肉焼売」も少し大きなサイズですが、臭みも無くて柔らかくて美味しいです。「陳建一 肉まん」も生地がフワフワでしかも具沢山で美味しいかったです。

お昼からは大阪府公民戦略デスクさんとカゴメ株式会社様に来社いただき、来春の「適塩の野菜をたっぷり使っためっちゃ健康メニューコンテスト」をカゴメさんが主催、大阪府さんが共催、国立循環器病研究センターが後援して大阪府内の管理栄養士・栄養士養成施設・調理師養成施設に在籍する学生を対象に募集されるとの事。入賞したメニューをわんまいるで作れないかの相談に来られました。3年前にも京都滋賀学生ジビエ料理コンテンストの際にも審査委員長に抜擢され、わんまいるでジビエ料理を作り販売させていただいた事があります。


わんまいるでも人気のロールキャベツのトマトソース煮込やラタトゥイユやチキンライスにオムライス、ミートスパゲティーや煮込みハンバーグなどにもトマトソースを多く使っています。体に良いとされるリピコンが豊富に含まれるトマトソースは子供さんからお年寄りまで人気です。僕も初めて知りましたが、大阪府の女性は野菜摂取量が全国ワースト1位だそうで、そんな事もあり大阪府さんも共催されたそうです。わんまいるも及ばずながらご協力させていただける事は何でもさせていただこうと思いました。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5