大阪名物「湯豆腐」「土手焼」「モダン焼き」「生姜のてんぷら」「とん平焼き」美味しかった!

2019年2月15日(金)梅田オフィスに出社するとデスクの上になんやら大きな封筒が置いてあります。あっそうか、今日はバレンタインだ!と気が付き、もう何年も前から奄美大島海運酒造さんから毎年、バレンタインに黒糖焼酎れんとで作った非売品の「焼酎ボンボン」を贈ってくれていて、今年も届きました!なんか普段の忙しさとバレンタインに関係が無くなった年齢に達した僕にすると、一瞬心が和みました。平成15年の酒小売免許自由化前は酒米宅配日本一と評価いただいた頃もありましたが、その時のご縁にて毎年お気遣いいただき感謝です。黒糖焼酎は米麹にさとうきびから作られる奄美群島の郷土酒です。自然豊かな伏流水で仕込み、割り水する事でまろやかになり更に音響による振動を与える事で繊細な口当たりとなります。そのれんとをゼリー状にして生チュコを詰めたボンボンは、カカオの濃厚さと黒糖焼酎の辛さとコクとまろやかな味覚とが口の中で混ざり合い、絶妙な味覚を味わえさせてくれます。実に美味しく、ひとつ口の中でとろけると、またひとつ食べたくなり、あっと言う間に6粒全部食べてしまいました。非売品でなければ皆様へ紹介したいと思います。昨日の展示会でも熊本の球磨焼酎(米焼酎)飲みましたがまろやかで 美味しくロックで氷を溶かしながら飲むとわさび多めの寿司や刺身に合うと思いました。なので米麹とサトウキビの黒糖焼酎も良く合うと思いました。ジンが静かなブームのようなのでジンよりまろやかで同じく無臭の黒糖焼酎のロックやお湯割りを飲んでみようと思いました。

役員会議後のランチは久々にこだわりの回転寿司大起水産さんからテイクアウトしました。何度食べてもネタが新鮮で美味しい。天然の鰤や身太いボタン海老も入って何とも言えない。


午後からは 部門別の戦略会議を終えて、夜は新しくサイト制作を担ってくれるデザイナー兼コーディングの羽根先生と紹介いただいた弊社社外取締役のリライズコンサルティングの中山先生と山脇と4人で、近くの梅田食堂街「大阪屋」で懇親会を三重県からわざわざ来てくれているので大阪名物を連発。「湯どうふ」「どて焼き」意外と知られていない「モダン焼き」に「とん平焼き」に「生姜の天ぷら」「ちくわの天ぷら」など注文、大阪屋名物というより昔の大阪の立ち飲み屋の人気メニュー。鰹だしに浸かった素朴な湯豆腐これが旨い!これに薄く揚げたかき揚が入れば最高に旨いのですがもう薄いかき揚を入れる店は無くなりました。色んな人を連れて来ますが、この湯豆腐は全員が旨い!と言います。途中で大阪屋を経営する梅豊食道の長瀬雄一郎社長があいさつに来てくれました。梅田界隈に多数出店され従業員100人を超える企業に成長されました。良かったです。お父さんのザ・ぼんちおさむ師匠も喜ばれていると思いました。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5