岩手県水揚の秋刀魚の骨抜き天日干し梅煮、この食感にこの味、堪らなく旨い・・・

2019年3月15日(金)今日は、午前中役員会議、午後は事業部門別会議です。お昼休憩のランチは今年の恵方巻で大好評だった三重県尾鷲市の柏屋本店さんに作っていただいた「金の鯖おぼろ昆布巻き」と出雲の抹茶を練り込んだ「出雲抹茶蕎麦」を役員達で食べました。正直な所、抹茶蕎麦は人気無く在庫が余りました。夕方にサイト制作を依頼している羽根先生が来社いただき、お土産に三重県伊勢市の銘菓サトナカをいただきましたので早速試食しました。サトナカは伊勢神宮にちなみ、神様に供える食材を用いて三重県産の小麦粉を使い北海道産のバターをベースに伊勢の二見海岸の岩戸塩を練り込んだ「塩クッキー」と伊勢神宮の別宮滝原宮近くの元坂酒造の吟醸酒粕にで作った「酒クッキー」は国産のしんびき粉をお米に加えてさっくりした食感に仕上げているとの事。北海道の昆布を伊勢で加工した純白とろろ昆布も使用、伊勢神宮神殿にお供えする、塩・米・酒を真似て三種類の焼き菓子がひとつに包まれています。繊細な味と上品な口溶けで感動しました。紅茶に良く合うように思いました。

仕事帰りに最寄り駅前のフィットネスクラブ「ティップネス」に立ち寄り帰宅して夕食は冷凍惣菜手作りおかず(健幸ディナー)「岩手県で水揚された秋刀魚を骨抜きして天日干しした梅煮とひじき煮にキャベツと水菜の柚子和えセット」を食べました。天日で干しているので天然のアミノ酸が増えて何とも言えない味にそれにこの食感が堪らなく美味しい。食べ応え十分です。お客様からの要望を頼み込んで骨を抜いていただきました岩手県の水産加工会社及川様には感謝です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る