NHK朝ドラ「まんぷく」の影響で カップヌードルが無性に食べたくなる、20年振りのカレー味

2019年3月23日(土)今日はカタログ977号「初夏の旬」と988号「父の日特集」の校正と旬の手作りおかずセット健幸ディナー10月のメニューの確認に梅田オフィスへ出勤。創業94年の神戸中央市場の魚屋さんが手焼きした徳島の鮎の塩焼きや創業112年の淡路島の福良港の蒲鉾屋さんの鱧のすり身天、福井県小浜名産の小鯵の笹漬けなど初夏の旬が満載です。別に老舗を探して各地方へ訪問している訳けではありませんが、目に留まるモノや口に合うモノ、いざ掲載させていただく事になり企画書を貰うと殆どが長く続く老舗が多いです。父の日特集では1日多い日には1,500匹の鰻を捌いて焼き上げる静岡県駿河の鰻一筋60年の専門店「雅(MIYABI)」さんによる静岡焼です。静岡焼の特徴は捌いて直ぐに焼き上げる事、しかも熔岩を使って焼き、タレ漬けの工程を4回行うところ、そして一番の特徴が静岡茶に昆布と鰹と醤油に味醂を調合した特製のたれを使うところです。そして今回初登場なのが、昨年秋に長年お取り扱いさせていただいている、安曇野わさび漬け会社さんに訪問した際に、北アルプスから湧き出る地下水を利用した信州サーモンの養殖を見て、山葵漬けの酒粕で漬けて欲しいとお願いして実現した信州サーモンの酒粕山葵漬けです。試食しましたがわさびの香りがして一般の酒粕漬けよりべたつき感が無くて繊細な味覚で脂も乗って大変美味しかったです。身をほぐしてご飯に乗せてお茶漬けもお奨めです。ランチはNHK朝 ドラマ「まんぷく」の影響で無性にカップラーメンが食べたくなり、近くのセブンイレブンで日清のカップヌードカレー味と沢庵おかかおにぎりを購入してお湯をかけるだけて3分待つだけで高校時代を思い出すカップヌードル&おにぎりを食べました。・・・もう20年以上は食べていませんでしたが、いやー懐かしい味に舌鼓。おにぎりはセブンのは美味しい。家でこしらえたのに近い食感と味覚です。ご飯に含む水分の量を控えて炊いたと思われます。これでええんや。この食感が大切なんや。紀州梅肉しらす入りはどやろ?ご当地具材冷凍おにぎりを売り出したい思っています。

昼からは 10月の健幸ディナーの献立メニューを確認です。日本一のキノコの産地山形県の最上舞茸や岩手県の天日干し骨抜き秋刀魚、宮城県のブランド鯖金華鯖の骨抜き、山形県の郷土料理芋煮、そして今回夢の挑戦。宮崎牛黒毛和牛と黒豚のデミグラス煮込みハンバーグをメニューに取上げようとプランが大分豊後の鶏天など各ご当地を代表するグルメを次々に献立に採用して行っています。

夕方は最寄り駅阪急塚口駅前のフィットネスクラブに立ち寄り自宅に戻って夕食はたった5分の簡単調理の夕食のおかずセット「長崎県対馬の原木椎茸と北海道噴火湾の帆立貝、青森県八戸水揚の紫いかに島根県邑南町の石見ポークを使用した八宝菜セットを食べました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る