山形県の出羽桜純米吟醸で岩手県の天日干し秋刀魚の塩焼きを堪能!

2019年3月24日(日)今日はお墓参りに行って帰る途中に久しぶりに京都王将に寄ろうと西淀川区御幣島店まで行きましたが凄い行列です。仕方なく、JR塚本駅前店も行きましたが並んでいたので諦めて帰る途中にある十三の大阪王将へ行くとガラガラでした。餃子の皮を変えたのか。どうもいまいちです。

梅田オフィスに戻り、明日の各部門長とのミーティング資料を作成し、夕方は最寄り駅前のフィットネスクラブに立ち寄り、帰宅途中にイカリスーパーで吟醸酒でもと思い、酒売り場に行くと全国新酒品評会12年連続金賞受賞、更にロンドンで開催される世界最大級のワインコンテスト「インターナショナル・ワイン・チャレンジ」で2008年・2016年と2回SAKE部門サケ・チャンピオンに輝いた山形を代表する酒蔵「出羽桜」さんの純米吟醸酒が並んでいたので購入して、自宅に戻り旬の手作りおかずセット健幸ディナー「岩手県水揚の秋刀魚の骨抜き天日干しの塩焼きセット」を食べました。脂が乗って来る終盤に摂れる秋刀魚を頭と尾と内臓と骨を抜き軽めに天日干しをして、少し塩を振り焼き上げているので柔らかくてかなり美味しいです。開いて醤油と味醂とだしのたれで蒲焼にしたら極上品になるのではと思いましたので一度挑戦してみたいと思いました。純米吟醸酒で秋刀魚の天日干しを味わいながらゆっくりと味わう。。この上ないひと時です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る