スマホから簡単にご当地食材を使った冷凍の夕食おかず ご当地グルメが購入できる

2019年4月27日(土)今日からGW10連休がスタートですが僕はいつもの土曜日と同じくカタログの校正と部門長ミーティング内容の検討に梅田オフィスに出社、カタログ980号では群馬県が推奨する県内産の麦を飼料に
与えたその名も「麦豚」のローストンテキ(谷川岳麓育風堂精肉店提供)や鳥取県境港の福栄丸さんの「するめいか素麺」一昨年ヤフーニュースにも取上げられた島根県出雲たかはしさんの「新茶出雲蕎麦」宮城県のブランド鯖「金華鯖」を300年の歴史ある醸造酢に漬けた「金華〆鯖」京都の桂茶屋さんに天然水で貰った「石見ポークの豚汁」大阪夏の風物詩「水茄子」を使った麻婆豆腐と酢豚、大分県のご当地グルメ鶏天を有名にした大塚デリカフーズさんに焼いて貰った大分「豊後の鶏照焼」宮崎県が推奨する「日南鶏のメンチカツ」、兵庫県「淡路産玉ねぎと淡路鶏の炒飯」、「神戸ケンミンのカレービーフン」、レンジで出来る「仙台名物牛タン丼」、京都桂茶屋の天然水で作った冷製和・ポタージュ「コーン」「かぼちゃ」「人参」と全国各地の地元ブランド食材やご当地グルメです。
981号では福井県「小浜名物小鯵の笹漬け」、打立て生蕎麦を直ぐに湯がいて冷凍した「出雲そば7割1本挽き」つゆもお付けして何と1人前252円でご提供、兵庫県漁連さんが明石で作った「明石だこの柔らか煮」、大阪西成区創業94年に老舗矢田健商店さんに作って貰った「石見ポークとアスパラのオイスター炒め」、「アンチョビを隠し味に使用した夏野菜とチーズのピザ」、「石見ポークのソテー」、創業96年魚一筋神戸中央卸売市場財木商店さんに作って貰った「カラスカレイの煮付け」、鳥取県境港のサンレイフーズさんの「小海老のフリッター」、京都桂茶屋さんの天然水使用遠赤外線の窯で炊いた銀シャリに鰻養殖発祥の浜名湖産の鰻を富士山の熔岩を用いて静岡茶と三河味醂に清酒と醤油と鰹と昆布のだしで作った特製のたれで4回繰り返し焼いた静岡焼きの「鰻重」。
983号お盆休み特集では夕食のおかずセット健幸ディナープレミアムとして群馬県が推奨する「上州牛のヒーフカツ」と「上州牛と麦豚の合挽メンチカツ」、冷凍のいかめし日本一美味しいと思う山形県庄内酒田漁港つや姫使用「新栄水産のいかめし」、京の天然水で作る「十勝産枝豆のかやく飯」に「三陸穴子と胡瓜の酢の物」青森県八戸漁港水揚の「ヤリイカのリングフライ」刺身に使われる品物なので柔らかくて無茶苦茶旨いです。石川県金沢の羽二重豆腐さんの「豆腐ハンバーグ照焼白ネギ添え」、宮城県石巻の水産加工会社ヤマトミさんで骨取り薄塩で焼いて貰った金華鯖の塩焼き、大阪西成区矢田健商店に焼いて貰った「石見ポークのお好み焼き」石見ポークならではの絶品グルメです。愛知県知多半島篠島漁協水揚げの真蛸を使用した夏のの炒飯」と「夏の焼きそば」に「大分名物鶏めし」と全て冷凍です、レンジ・湯銭・流水解凍とそれぞれ記載している調理方法で簡単に召し上がって頂けます。献立を考えるのは大変、食材を買いに行く時間が無い、料理を作り時間を短縮したいなど買い置くと便利な冷凍タイプのおかず「健幸ディナー」北海道から沖縄まで全国各地に出かけてご当地の食材を買い付け又はご当地で作って貰い神戸のわんまいセンターからご注文頂いた分だけ箱詰めしてお届けしています。スマホから簡単に注文出来て自宅に届き、全国の旨いを簡単に調理して(わんまいる)お召し上がり戴けます。
アッと言う間にランチタイム、今日は時間も無いのでホワイティー梅田泉の広場が5月5日から工事に入り無くなるので食べ納めに立ち食いカレー350円を食べました。いざ食べられなくなると思うと350円カレーもひと際味わい深くて美味しいです、どうやら近くに移転して営業を続けられるようで良かったです。


昼からは部門長ミーティングの資料に目を通して夕方最寄り駅前のスポーツジムに立ち寄り自宅で晩ごはん健幸ディナー「肉豆腐と小松菜と平天の炒め煮に南瓜としめじの炊合せセット」を食べました!国産牛肉を吉野家全盛時代を真似して1.5ミリスライスしてサッとボイルして脂と臭みを落して牛蒡白菜人参などと一緒に煮込んで焼き豆腐を加えています!結構なボリュームで生卵を漬けて食べても美味しいと思いました!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る