簡単調理 ロールキャベツ ソースを完熟トマトに替えると様変わり!美味しくなりました!

2019年5月29日(水)今日の試食は昭和18年創業の惣菜専門店をかつては大阪中の商店街に出店されていましたが時代と共に食品スーパーに惣菜を卸されるようになり平成25年に本社横にご子息に任せているセントラルキッチン吉フーズ㈱を設立された大相撲大阪場所マス席向け折詰弁当も作られているいる老舗の惣菜仕出し料理の服部恒㈱さんに作って頂いている冷凍タイプの夕食おかずセット健幸ディナーです。
1品目は定番の献立メニュー副菜の「茄子と人参とこんにゃくの味噌炒め」の味が先日自宅で食べた際に少し苦みを感じたので、同じロットを確認するとやはり少し苦みを感じるので、確認したところ、ニンニクが原因のようだったので、改善するために調味料を変えたものを3種類提案いただき、にんにくをやめて味噌だけで炒め煮にするように依頼をしました。

2品目は富山県の玉子焼き専門店の三和製玉さんの天津玉子を使い、秋らしくしめじ・椎茸・えのきと一緒にあんで炒めた「天津玉子のきのこあんかけ」です。彩りを良くしたいので、さやいんげん又はピーマンを千切りにして加えるようにお願いしました。



3品目静岡県静岡市でロールキャベツやチャーシューなど肉惣菜の中食に特化して製造たされている㈱まるよし食品さんの国産食材100%手作りのロールキャベツを吉フースさんで国産完熟トマトに切り替えて煮込んでもらいました。前回とは全く見た目も味も変りました。国産の完熟トマトピューレに替えただけでキャベツにソースか染込み、ロールキャベツまで別物のように感じました。ソースの味だけでこれだけ変わるとは凄く勉強になりました。



4品目は多くのお客様から今の麻婆豆腐が美味しくないと言われているので、阪急百貨店、高島屋新宿本店・難波店、阪神百貨店、京急百貨店などに出店されている神戸本社工場の㈱フーズパレットさんに麻婆豆腐を作ってもらいました。さすが本格的な味で思わずご飯に手がでました。東京大阪の大手百貨店に出店される中華惣菜店さんまでが健幸ディナーを作ってくれるとは本当に感謝です。



5品目はフランスの高級冷凍食品ピカールさんの「9種類のBIO野菜のポタージュ1kg(4皿分)」を取り寄せて試食してみました。野菜は、にんじん、たまねぎ、カリフラワー、ポロネギ、ズッキーニ、ブロッコリー、根セロリ、じゃがいも、サヤインゲンの9種類で鍋で10分の調理です。BIOとはビオロジックでフランス語でオーガニック野菜の意味。味は大味で、お好みで牛乳など足して下さいと説明されてました。フランスで作られ、日本に輸入されて販売されている商品です。海外は三ツ星レストラン以上の高級店の料理は美味しく、それ以外の店とでは味は全く異なります。日本だけが違うと思った方が良いです。



6品目もピカールさんから取り寄せた「豚肉のソテー マスタード風」。調理時間はフライパンで9分ですが、国内製造された商品で、日本テレビ「ヒルナンデス」に取上げられたとの事。肉の産地表記が無い事を考えると海外からの輸入豚肉と思われますが、脂身が全くありません。豚肉に塩コショウの味付けは施されていなく、味は淡白です。衣にマスタードを混ぜて豚肉に絡めて冷凍しています。一旦解凍してからフライパンで焼いて食べるのですが、僕なら目の細かいパン粉をマスタードをブレンドしたネタにマヨネーズも隠しに使い、250℃のオーブンで焼き上げてから急速冷却し、急速冷凍してレンジか湯せんで解凍して食べるようにした方が美味しく召し上がれると思いました。少し手間ですが薄切り肉をミルフィーユのように重ねた方が、柔らかくチーズを挟むと濃厚さが出て更に食味は上がるでしょう。それにトマトケチャップをかけるとう~んと呻る美味しさになるように思いました。想像するだけで食べたくなったので、早速作って見たいと思います。



今日も会社帰りに自宅最寄り阪急塚口駅前のフットネスクラブ「テップネス」に立ち寄り自宅に戻り、最速5分の簡単調理、夕食おかずセット健幸ディナー「紀州梅鶏のチリソース煮」と「白ネギと茄子の麻婆ソース炒め」に「キャベツのツナサラダ」のセットを食べました。梅干しを漬ける際に出来る殺菌作用が強く、クエン酸が豊富に含まれる梅酢を飼料に混ぜて育てた和歌山県が推奨する紀州うめどりは身が柔らかくて弾力があり、臭みが無いのが特徴です。脂質が少なくタンパク質が多いヘルシーなむね肉を使用し、軽く衣を付けてサッと揚げてピーマンと玉葱を加え、チリソースで炒め煮にしています。もう少しピリッとしてもと思いますが、子供さんも大勢食べていただけていると言う事なのでピリ辛は控えています。ご飯のおかずとしてはこれぐらいの味付けが丁度良いと思います。


▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5