大人気の韓国のおやつチーズハットドック製造、大阪府茨木市レイサンドドリームさんへ訪問

2019年6月6日(木) 今日は弊社の経理業務務を委託している㈱エアーズアウトソーシングの中村取締役と打合せを兼ねて近くの曽根崎お初天神の向い通りにオープンした高知県産の食材や郷土料理が食べられる「土佐清水ワールド」さんへ旬の鰹の藁焼き定食を食べに行きました。ところがどっこいランチは土曜日曜日限定でお店が閉まっていま・・仕方ないなぁ?と思い隣の看板に刺身定食千円に目が止まると何と老舗料亭の「曽根崎ハ幸」さん。えぇ!老舗料亭が千円ランチをと思い、早速二人でお店の中に入りました。勿論全室個室で、千円ランチに個室・・何か気が引けます。少し広めの座敷に6人テーブルに2人とは贅沢。運ばれて来た刺身定食は「鯛・いか・鮪・鰆の4種盛り」です。

食べた後に中村先生からここのお店の感想を聞かれたので、ここの板さんは自ら仕入れに行ってないかも知れませんと言いました。理由は中央市場に入荷している魚がさごし以外は無く、鯛は養殖で鮪といかは冷凍、このところ鰹が大漁で安くて旨いのに・・ところが入荷が少なく値段も高値の鰆の幼魚サゴシを使われ、多量入荷しているモンゴイカも使われてない。魚も野菜も豊漁・豊作のモノは美味しくて安いのです。だけど千円で差し向かいで個室で食べられるのは贅沢でお値打ちで文句は言えません。あくまで感想を聞かれたのでツイツイ本音を言ってしました。だから今日はカツオの藁焼きをお誘いしたのです。うちの社員も社長が連れて行ってくれる店はみんな美味しいと言ってくれますが、僕が連れていく店は自ら仕入れに行き旬の食材を扱われています。今日仕入れてその日のうちに店に出す。だから新鮮で美味しくて安いので流行っているのです。お客さんは良く知っていますよ。そんな話をしながらランチ打合せを済ませて僕は今大ブームの韓国のおやつ「チーズハットック」を大阪府茨木市で製造している㈱レイサンドリーム下村社長を訪ね、阪急電車に乗り茨城駅まで行きました。
駅では下村社長が出迎えてくれ、近くの本社工場へ。決して規模は大きく有りませんが、生協さんへも納品されており、HACCPに取り組んでいる様子が良くわかりました。元々叔父さんがサンドイッチ専門店を九州で展開しそれを手伝っていましたが、10年前に冷凍して通販などで販売しようと思い、大阪府茨木市で独立。社名は冷凍の”レイ”とサンドイッチの”サン”に夢をもじって”ドリーム”と社名を付けたとの事。当初サンドイッチとホットドッグとハンバーガーを売り出しましたが、不思議とハンバーガーばかりが売れ、全て手作りなので凄い手間がかかる割にはハンバーグのパテがサンドイッチに比べ割高で儲からない。そんな時に某イタリアンチェーンから人手不足なのでバスタにかけるソースや具材を作って欲しいと頼まれ、調理を覚えた昨年、韓国のおや「チーズハットック」がブームになって来たのを見てうちでも作れないかと研究を重ね、一般で売られているより小さめのホットケーキのようにふわふわと甘い味の生地を開発。チーズにもこだわり作ってみたところ美味しいと口コミで広がり、多くの飲食店やフードコートからネットで問合せが殺到して、寝る暇もないぐらい忙しくなりましたとのこと。某テーマークや高速道路のフードコート運営会社などから注文が入りだしたそうです。僕も試食をさせていただきましたが、先日原宿で見たより半分ぐらいの大きさで、ホットケーキのような生地で食べ易く、チーズも濃厚で美味しいです。下村社長曰く、このブームもいつまで続くかわかりませんから・・とスゲエ謙虚。僕はまだこれからだと思っていて、ようやく高速道路のサービスエリアで売り出されつつ、これから政令指定都市の繁華街やコンビニでも販売されると思います。このサイズと味ならわんまいるでも掲載すればと思い早速サンプルをお願いしました。弊社協力工場で揚げてもらい、電子レンジで食べられるようにします。



夕方からわんまいる冷凍センター運営を委託している間口ロジスティクの皆さんと会食を兼ねた打合せがあるので急いで梅田オフィスへ戻り、残務処理を済ませ曽根崎お初天神商店街裏天神にある「焼肉萬野」へ久々に行きました。



裏天神はその名の通り裏筋なのに表通りより華やかです。いわゆる穴場と言った雰囲気です。お店に入りビールで乾杯。早速前菜の有機野菜のサラダにナムルとテールとスジ肉のテリーヌにレバーを裏ごしして作ったパテに、心臓、人生初のアキレスを食べました。



アキレス旨い!僕はホルモンを食べませんが萬野さんのホルモンだけはメス牛なのか全く臭みがなく食べられます。そして今品薄の国産黒毛和牛のタンが登場。弾力があり旨い。そして希少部位のラッシュでちまき、ブリスケ、骨肉テールが運ばれ!今日は骨付きテールがあってラッキー!強めに炙って手で持ち骨部分までしゃぶりつきます。いい年したおっさん全員が無口に。更に薄めにカットして貰った焼きたてのローストビーフは萬野さんでしか味わえません。マスタードとニンニクをローストビーフで挟んで食べると超レアな肉汁がジュワー!これはヤバイ!完全に我を忘れ肉を食らってしまいます。お次はやば過ぎるぐらい脂の乗ったハラミの中で最上級部位の「ビワハラミ」が登場。普通の和牛ハラミでさえ手に入らない昨今、贅沢極まりない!強火で炙り脂を落して口の中でトロけます。韓国風に紫蘇とチシャにハラミと赤身肉にニンニクとコチジャンを添えてかぶりつく!久しぶりに大満足でした。複数チャネルからの受注データーをネクストエンジンを経由して直接間口センターで取り込んで出荷伝票作成しピッキング・出荷して在庫を落し、管理してわんまいるに自動で送信して貰える仕組みの構築をお願いしました。フィードバックしていただいたデーターを元に経理・販売・売れ筋分析などを行って行きたいと考えています!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る