東京都練馬区元祖ニラ饅頭製造の隆峰さんへ訪問、80歳現役社長にご挨拶

2019年6月7日(金)今日は新大阪の始発の新幹線に乗り込み東京で開催されるリライズコンサルティング株式会社4周年記念特別セミナーのゲスト講師として参加。リライズの中山社長とは船井総研さんからのお付き合いで、弊社の社外取締役を担って頂いております。毎年創業記念のセミナーに講師として迎えてくださり光栄です。午前中時間があるのでまだ一度もお伺いした事が無い、東京練馬区で国産食材にこだわり餃子・小籠包・ニラ饅頭を製造卸されている隆峰㈱様へお伺いしました。品川から山手線外回りで池袋駅で降りて西武池袋線に乗り換え、練馬高野台駅まで約20分。駅に降りると懐かしい風景がこの辺りにも加盟店さんがあり来たことがあるのを思い出しました。そう言えばこの辺りで古い洋食屋さんでランチ食べた事を思い出し、そう言えば酒の大枡さん元気にやられているのかと昔の酒屋仲間を思い出します。


隆峰さんではとても80歳に見えない迫力のある社長が出迎えてくれて、早速名物のニラ饅頭を焼いて試食させて頂きました。1個30g、わんまいるでは餃子に小籠包を取り扱わせて頂いており、自宅で焼かなければいけないのは取扱いした事はありませんが、ニラの味がしっかりして美味しいです。出来る事なら夕食おかずセット健幸ディナーの献立に加えたいと提案協力をお願いしました。このニラ饅頭なら焼いてそのまま、野菜と一緒に中華あんかけやチリソースにも合うと思いました。小籠包はチキンスープやとろみのある中華スープにしても美味しいと思いました。



雨が降り出したので車で駅まで送ってもらい池袋駅で降りて山手線で東京駅までと思いましたが、東京駅だとランチタイムは凄く混むので、西部池袋駅構内で立ち食い蕎麦でもと思うとローマ字で「SOBA DINNG 凜や RINYA」さんに目が留まりました。東京駅ナカ蕎麦はかき揚蕎麦やで!(大阪のかき揚げは唯一阪神そばさんだけが東京風の丸々デカイかき揚に切り替えたが他はまだ昔からの平べたいかき揚が採用されています!)店内で揚げられているかき揚、濃厚な醤油ベースの鰹の効いただし、蕎麦はしっかりとした細麺で大正解!いゃー美味しいです。



大阪のうどん・そば店も少しだしの味を濃厚にして麺の加水度を下げて細麺にしたらよいのに。少し変えた阪神そばさん良く流行ってるけどなぁと思いながら蕎麦をすすり鼻水がとろり。東京の蕎麦に満足してそのまま山手線で東京駅で降りて地下を通りセミナー会場へ向かいました。リライズコンサルティングの片山さんと長谷川さん女子2名が受付で出迎えくれました。(感じイイ)会場には既に講師の静岡県の超優良企業鈴与グループの高級ツナ缶のモンマルシェ㈱の河野部長、食品衛生のプロ㈱アトラスの向田社長様が既に来場、ご挨拶をさせていただきました。3年前のセミナーに参加され、それから弊社まで尋ねてこられたモンマルシェさんはその後リライズの中山先生がコンサルティングを請け負い、ものの3年間であっと言う間に通販1億2千万円を超えて今年も前年2倍で伸びていて、今朝も日経MJにトロ鮪の5,000円の高級ツナ缶が取り上げられていました。SNSに取組みインスタグラムのフォロワーが何と1万2千人と口コミでメディアからの取材が増えているとの事。フェイスブック、LINE、ブログなどSEOはしっかりやるべし、わんまいるも8月にベネッセさんのひよこクラブに取り扱いいただく予定です。河野部長曰くSNSをしっかり取り組めば口コミで勝手に相手の方から取材や問い合わせが来るので強化するべしとセミナーでも進められていました。大阪は6月21日(金)大阪駅前での開催です。1社2名まで無料です。既に満席ですが、椅子ぐらいなら用意できると思いますので是非お申込み下さい。実体験が聞けますのでほんと勉強になりますよ。弊社お付き合い先の東急百貨店EC事業部森田部長、セコム株式会社セコムの食推進室吉田室長、エンジェリーベ岩立取締役も参加いただき誠に有難うございました。



セミナー終了後駅弁を物色して品揃えが変らない中で羽田空港空弁コーナーでも最近よく見かける石川県加賀屋「鰤の照焼き重」1,350円を試食しようと購入しました。ごぼう、筍、人参の炊合せどうも苦い、しまった何時までの表記がないのは合成保存料の使用が・・鶏つくね、お麩も炊合せに、機械焼きの錦糸卵に見栄え欲く紫に色付けされた蓮根の薄切りが添えられご飯は最悪の酢飯だ。酢飯は塩と砂糖の量がハンパなく多く使われている。食中毒を防ぐには良いが体には・・・鰤の照焼はすこぶる薄い!これで1,350円は高く感じました。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る