夏が訪れ、大阪市中央卸売市場には 旬の「鰹」「太刀魚」「甘鯛」「鯵」が入荷!

2019年6月21日(金)今日は朝4時に起床、商品企画部の責任者吉川課長と一緒に大阪市中央卸売市場(本場)に魚の買い付けと観察に行きました。旬の「鰹」「太刀魚」「甘鯛」「鯵」などが全国の産地の漁港から入荷して来ています。


今日は「天然の鯛」や「かます」が大漁のようです。鮮魚仲買い卸大手の利州の上田社長から「かますの天ぷらにどう?脂も乗っているから焼いても旨いで!うちの孫も美味しいと言って食べている!」と言うので、かますの骨を取り身だけカットしてもらい、協力調理工場で「天ぷら」と「フライ」と「塩焼き」にして試食して見る事にしました。
塩干仲卸大手の三恒さんに立ち寄ると三代目三上社長から鮭の脂が乗ったハラスの切り落としを奨められました。見る限り脂が乗って美味しいそう!その場で試食用に「塩焼用」と「西京味噌焼き用」を作ってもらいました。親指大にカットして焼けば「おにぎりの具」としても最適だと思いました。



北海道産の鱒のフィレも入荷していたので西京味噌漬けにしたサンプルをお願いしました。先日試食して無茶苦茶美味しかった「トロいわし明太」をおかずセットに使いたく、明太子の量を減らするように頼んだサンプルを催促して、何時もの喫茶店でホットドックセットのモーニングを食べて、梅田オフィスへ。



まだ7時ですが眠たい!メールの処理と報告の確認を行い、群馬県みなかみ町の250年続く手打ちそば「角弥」さんの「八割蕎麦」が気温のせいで、少しパサつくとの報告を受け、注文を頂いているお客様へお届けしても良いか?試食をして欲しいと言われ試食しました。確かにパサついていますが、本来夏場の八割蕎麦はこんなもの、ご注文頂いているお客様に正直に説明して納得いただければお届けするように指示しました。



昼からは大阪駅前で開催される弊社社外取締役の中山先生が社長を務めるリライズコンサルティング株式会社の創業4周年記念セミナー講演の練習を少し行い、早めにオフィスを出て山脇と二人でランチを食べに磯丸水産さんで刺身定食を試食しに入店。



うどんか味噌汁を選べるので味噌汁を注文。あおさが入った少し多めの味噌汁で美味しいです。味噌汁の美味しい店の料理は美味しいと思っています。運ばれて来た刺身も鮪の赤身とハラミに天然鰤にサーモンの立派な刺身の4種盛りに揚げ出し豆腐にマカロニサラダに白菜の漬物にヨーグルトのデサートまで付いて991円(税抜き)。



僕は梅田界隈で刺身の盛り合わせの方がボリュームの多い刺身定食を始めて食べました。他の店の刺身定食(ランチ)は刺身のボリュームが貧弱で天ぷらや煮詰けや炊合せの副菜の方が多くていつもがっかりしていましたが磯丸水産の刺身定食は刺身の盛り付けが立派で、しかも魚も天然魚も入り、大満足です。丸ビル前のセミナー会場へ向かうと50人の会場が満員御礼で、皆さん食品通販参入或いは更に強化と考えてられて熱心です。リライズのメンバーも総勢8人となり、新入社員も増えました!僕もお取引先をご紹介しますが皆様に喜んでいただき、長く続いています。もうインターネット活用は当たり前になりました。一般消費者のみならず業務用の市場が伸びて320兆円を超えました。例えば飲食店さんでもお酒を酒問屋→酒屋から仕入れるのではなく、ネットで検索して蔵元から直送で仕入れるようになりました。肉も魚も食材卸からではなく直接仲買い卸や産地の仲卸、中には産地の漁師や水産会社から直接仕入れるようになって来ました。インターネットの普及で流通が激変しています。

大盛況のセミナー終了後創業4周年セミナー開催の打ち上げにお初天神横丁「萬野屋別邸」に招待いただきました!



いつもの前菜「ユッケ」「牛テール肉と牛すじのテリーヌ」「赤身刺し」「ナムル」「キムチ盛り合わせ」「厚切り牛タン」僕の大好きな骨付きテール」「ヒウチ」「ボーンステーキ」「極上ハラミ」「ブリスケ」「上ロース」「サーロイン」「炙り肉寿司」追加で「ブリスケの焼きしゃぶ」をだし生卵でいただき〆ました。若手の社員は初めて食べる高級「牛」部位に感動。和やかな雰囲気のとても心地よい創業4周年記念となりました。中山先生ご馳走様でした。若手の社員様これからも日本の食産業の振興と中小零細食品会社の為にご尽力下さい!僕も頑張ります!


▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5