高級ツナ缶 オーシャンプリンセス「夏びん長マグロ」 ソリッドタイプ 缶内熟成 至高の幸せ!

2019年6月23日(日)今日は、冷凍タイプの夕食おかずセット健幸ディナーの春のメニューのプランをしに梅田オフィスに出勤しました。春になると調理方法が煮る炊くから炒める・オーブン(焼く)に変化します。春と言えば菜の花や筍が旬、メバルやヤリイカに太刀魚やかますも水揚されます。洋食もオーブンを使ったメニューが好まれるので、愛媛県産筍とじゃが芋、人参、菜の花を使用し、鶏肉と一緒にスチームをかけてボイルし、オーブンで焼き目を付けて、トマトソースを絡めた「鶏肉と春野菜の炙りトマトソース添え」や「熊本県産あさりのむき身と菜の花・玉葱・人参のバターソース炒め」、かますの中骨を取除き、身だけをチーズを合わせてパン粉を付けてオープンで焼いた「かますのチーズインパン粉包み焼き」、溶き卵にサイコロより少し小さめに四角にカットした人参・玉葱・ピーマンに石見ポークの切り落としを加えてオムレツ風に焼いた「豚肉と野菜のオムレツローフ」など自宅では、手間のかかるフレンチメニューを考えてみました。
アッと言う間にランチタイム。何を食べようか?あっ蕎麦がイイ、梅田お初天神前の土佐清水ワールドへ行き「宗田鰹たしのざる蕎麦」と土佐清水の郷土料理「魚飯」を試食して見ました。

宗田鰹のだしを期待していましたが、全く宗田鰹のだしの味がしない!なんか市販のそばつゆのような感じにがっかり!麺も小麦粉が50%以上と思う蕎麦でこれはダメだ!郷土料理の魚飯も肝心の魚のほぐし身も見当たらないぐらい程で、これなら単に醤油とだしの炊込みご飯だ!他のかやく(具)も見当たらない!居酒屋で旨い蕎麦に米飯を食べようとした自分が悪かったと反省しました。次からはお気に入りの名物藁焼きにしておこうと思いました。



引き続きオフィスでメニューを検討して、夕方で切上げ、自宅最寄り駅前のスポーツジムへ立ち寄り汗を流して、自宅では先日のリライズコンサルティング創業4周年記念セミナーでもらった高級ツナ缶「モンマルシェ」オーシャンプリンセス「夏びん長マグロ」令和記念缶を野菜サラダに乗せ、いかりスーパーオリジナル生イタリアンドレッシングをたっぷりかけて軽めのメルシャン フロンテラ カベルネソーヴニヨンでいただきました。



一般に売られているフレークではないソリッドタイプの商品で、缶の中で熟成させた最高品です。国産唐辛子のアクセント!この味がたまらない!ほんと癖になります!僕は子供の頃食べた脂っぽく生臭い某メーカーのツナ缶を食べて以来この歳になるまでツナ缶を口にしませんでしたが、このモンマルシェのオーシャンプリンセスは格別の至福の味わいです。今日は野菜サラダにトッピングしましたが色んなのをトッピングした「カナッペ」のフレンチオードブルが楽しく・美味しいと思います!!来週の日曜日はカナッペに挑戦しよう!


▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins
Error: No posts found.

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5