遂に完成 神戸ビーフそぼろおにぎりの具、香港へいざ出陣・・・

2019年7月2日(火)今日の試食一品目は、大阪西成区創業94年の矢田健商店さんにお願いして作ってもらった高知県 土佐佐賀漁港 水揚の鰹をその日のうちに大阪市中央卸売市場の鮮魚仲卸大手㈱利州さんに納品し利州さんで一次加工(角切)まて行い、矢田健さんに持ち込み、醤油、味醂、砂糖、日本酒、おろし生姜を少し加え、化学調味料食品添加物を使わず弱火で10分白ねぎと一緒に煮込んだ「鰹の角煮」を試食しました。鰹だしがきいていて、すこぶる美味しいです。白ネギよりだしが染込むと美味しくなる大根に替えるようにお願いしました。鰹のカットを倍のサイズにするようにも伝えました。

2品目は先日フランスのピカールの試食を参考にホワイトソースとミートソースでペンネにズッキーニとピーマンと鶏肉を加えて上からナチュラルチーズをトッピングしてオーブンで焼いた淡路島鶏と野菜のミートソースグラタンを作ってもらいました。ホワイトソースではなくベシャメルソースに切り替えてミートソースも2倍に増やす事で美味しさは10倍になると思いました。ペンネでなくご飯に切り替えてドリアを作るようにお願いしました。7年間続いたマカロニグラタンも遂にトレンドが過ぎ去ったと実感しています。これからはドリアか細く硬いスパゲティーのグラタンか、そうそうマカロニ無しのじゃが芋や南瓜をベースにしたベジタブルグラタンが売れるように思っています。



3品目は、遂に完成!神戸ビーフの切り落とし肉を使ったカップ入りのすき焼です。白菜、菊菜、白ネギ、えのき、うどん、焼き豆腐、神戸牛切り落としをレンジで簡単に食べられます。生卵をといて、う~ん良い味!しかし肉が固い!脂質の高い黒毛和牛を冷凍すると脂質が抜けて固くなります。肉だけを別に味付けして煮込み、その煮込んだ肉と別に炊合せた具材に加えて急速冷凍してレンジで解凍すると肉が柔らかい状態で食べられるので、分けて煮るようにお願いしました。しかしそれにしてもだしが旨い!1杯目はうどん入りで、2杯目は残っただしにご飯を加えてすき焼だしおじや!は如何でしょう?と言うと試食スタッフ全員が納得!



4品目は、3回目の試食になります神戸ビーフのメンチカツ80gです。思った通り楕円形にすることで表面積が減り、衣とパン粉が付きやすくなり中の具とのバランスが凄く良くなりジューシーで美味しいです。これでOK!です。ちょっとした事で大違い!



5品目は、香港のおにぎり専門店「華御結」さんからおにぎりの具としてサンプルを依頼された「神戸ビーフのそぼろ」です。2種類の醤油をブレンド、砂糖、みりん、お酢、レモン、林檎、玉葱、ニンニク、生姜で作り込んだ特製タレの炒め煮です。試食した瞬間、コク甘旨!ジュワーと神戸ビーフの脂質が口の中で拡散!うわー!ご飯が欲しい!と叫ぶと試食スタッフ全員が同感!ご飯に乗っけてそぼろ肉をがぶりとほうばりたい。早速神戸ビーフのそぼろ丼も作って貰うようにお願いしました。



午後からは茨木市でチーズドックとタピオカを加工しているレイサンドリームの下村社長に梅田界隈でサラリーマン居酒屋「大阪屋」をはじめ阪急三番街のフードコートで若い女子に人気の「ニューヨークデリ」など8店舗の異なる業態と飲食店を経営している㈱梅豊食道長瀬社長をご紹介するためにお二人に来社いただきました。、下村社長に品薄気味の「台湾黒糖タピオカ」を持参いただき、市販のミルクティーで試食しました。先日セコム様の原宿本社ら訪問した際にあちらこちらでタピオカとチーズドックが売られているのを見てブームである事を知りました。最近では少し大きめの黒糖タピオカが人気だそうで、長瀬社長曰く人気店は「紅茶」が決め手でミルクティーにしても香ばしさ消えない茶葉が人気だとの事。タピオカも弾力があるものが人気との事。(なるほど)黒糖で煮詰めた後、いかに早く冷却して急速冷凍するかが食感に影響を与えます。ミルクティーをストローで吸いながら途中タピオカが吸い上げられ口の中に入ってくる!これまで体験したことが無い、モチモチ、弾力のある食感が受けているのでしょうね。社内の女子にも振舞ったところ、楽しそうに味わうのを見て男性と女性は違うなぁ?と思いました。



定時に会社を出てスポーツクラブに立ち寄り、自宅に戻り夕食おかずセット健幸ディナーを食べました。本日の献立は昨日「NHK東北ココから ~震災補助金企業の再生は~」で取上げられた、石巻市のヤマトミ水産様に作ってもらった金華鯖の塩焼きセットです。腹骨も丁寧に取り除いてくれていて、塩分も控えめなので小さなお子様でも安心して食べる事が出来ます。僕は副菜に付いているなめこが入った大根おろしの三杯酢に金華鯖の身を箸で取り出して一緒に混ぜて食べるのが大好物です。三陸産の金華鯖、しっとりとした身で脂も乗って鯖臭くなくて美味しいです。脂の多いノルウェー産の鯖とは全く違います。この違いを食べ比べて欲しいのです。最近の若い方から子供さんまで国産の魚を食べた事がない方の方が多いと思っています。一度わんまいるの健幸ディナーと食べ比べてその違いを理解して欲しいと思いました。・・


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る