さすがは天下の台所大阪の玄関にふさわしい阪神百貨店梅田食料品売り場!

2019年8月10日(土)弊社梅田オフィスから徒歩で約5分の阪神百貨店地下の食料品売り場に昼食を買いに行きました。

お盆休みに入っているせいか凄い人出です。さすが天下の台所大阪の玄関にふさわしい1日平均11万人が訪れる「阪神百貨店食料品売り場」です。人気のベーカリー売り場も充実。目を引きたのは「鰻の押し寿司」に「鰻ちらし寿司」がなんと1080円!デパ地下とは思えない値段の安さ!これが大阪のおばちゃんを魅了させるのでしょう。


「鯖じっくり煮348円」「西京焼き3種盛594円」関西を代表する駅弁専門店「淡路屋」さんも出店。殆どデパ地下でみかけない「日本のさらだ:いとはん」さんでは夏らしくさっぱりとした惣菜も多く販売されています。おなじく初めてみる神戸元町「手作り焼豚 新生公司」、神戸の中華惣菜専門店フーズパレットさんが展開する「四陸」さん人気のタレづけ唐揚100gで346円も安い!フライ専門店のIsDeliさんは下町コロッケ60円にハムカツ5枚346円!で、デパ地下最安値!思わず購入しかけました。そして団塊の世代に圧倒的な人気の大阪ミューヘンさんも出店。名物唐揚に行列が出来ています。お馴染みのロック・フィールドさんに柿安さんも軒を連ねています。そして今話題の韓国風海苔巻きプルコギキンバ専門店「カンナムキンパ」さんも出店されていました。


その向いには懐かしい昔親友の横井先生が店舗設計をした「とんかつ専門店「KYK」さんが出店。思わずヘレ一口カツ弁当を購入しました。早速オフィスに持ち帰り試食。柔らかくてウメー!油もさらっとして気になりません!又とん晴さんとは違った味でサクサクして食べ易いです。鰻ちらし寿司も気にかかる!阪神百貨店デパ地下でした。


夕方に仕事を切上げ自宅最寄り駅前スポーツジムに立ち寄り、自宅に戻りわんまいる冷凍タイプの夕食おかずセット健幸ディナーを食べました。今日の献立は夏バテ解消ビタミンB1が豊富な食で町おこしに注力している島根県邑南町の脂身が少なく赤身が美味しいイギリスが原産国の日本の豚肉のわずか7%しか流通していない希少豚の「石見ポークの生姜焼き」を主菜にキャベツとコーンの「コールスロー」に「人参とコーンの卵とじ」のセットです。石見ポークは炒めると抜群に美味しさを発揮する肉質で解凍する際、湯せんし過ぎない事が美味しく食べる解凍のポイントです。冷食も食材や料理によって解凍時間や火加減を少し調整するだけで美味しさが違うので自分に合った味覚に調整して見て下さい!・・石見ポークの生姜焼き旨い!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る