台風のお蔭で 久々にコンビニでチキンラーメン新商品 「鶏ガラペッパービーフ味」を食べました!

2019年8月15日(木)今日から仕事はじめと言うのに台風10号の影響でJR西日本神戸線は運休、僕が通勤に使う阪急電車は通常通り動いているので出勤。社員は全員出勤して来ています。どうしても長期の連休は仕事が溜まるのでしょう。働き方改革、システム化出来る所は極力システム化して外部に委託出来る所は外部に任してコアな業務だけを社内で行うようにしなければと思いました。まだまだ社内で作業に追われているように見えます。
木曜・金曜は試食が無いし台風なので一階のローソンに行き超久しぶりに日清のどん兵衛と思いカップヌードル売場に行くとチキンラーメンの新商品「チキとん」と「チキぎゅ~」2品が棚一列に大陳されています。

鶏ガラペッパー豚骨味と鶏ガラペッパービーフ味。どん兵衛はすっかり脳裏から消え去り、僕の頭は二者選択に。。悩んだ結果「チキぎゅ~」を手に取り紀州梅干しおにぎりと一緒に購入。お湯を入れて5階のオフィスに戻り試食室で日清チキンラーメンの新商品、鶏ガラペッパービーフ味を試食して見ました。


今流行の牛脂を加えてペッパーも加え良くかき混ぜます。鶏ガラにプラス牛脂のトロ旨さが加わり、ペッパーのパンチが程よく聞いて通常のチキンラーメンに比べて醤油が少しだけブラスされて今の消費者の口を全ておさえていると思いました。NHKで日清食品チキンラーメンが誕生・売れるまでを再現されて以来売上が記録的に伸びているそうです。これだけ長い間売れ続ける理由は「美味しさ」を追求していく姿勢だと思います。美味しさとは消費者の求める味覚の調査と分析。それに合わせての商品開発だと言えるでしょう。


ちなみに牛肉と思って食べている小さな肉団子は実は不二製油さんが作られている大豆ミートなんです。大豆ミートは食物油を搾り取った実で作られるので脂質が少なく繊維質とタンパク質が豊富、大豆と知るともっと沢山加えて欲しいと思うのがこれまた消費者ニーズではないでしょうか


引き続きオフィスで仕事を行い定時で切上げスポーツジムが休みなので久しぶりにデパ地下の惣菜でも買って帰ろうかと思いきや台風の影響で早々店じまい。


自宅に戻り冷凍タイプの夕食おかずセット健幸ディナーを食べました。本日の献立メニューは福井県小浜産の「赤カレイの煮付け」に「千切り大根と油揚げの煮物」に「小松菜と人参のお浸し」のセットです。砂糖を殆ど使わず醤油と味醂とお酒で上手に煮付けていますがサイズが小さく身が少ない。国産にこだわると魚種が限られてしまいます。今年は鯵もいわしも小さくて値段が高くて困っています。鰆なんて全く獲れないし、ハマチも獲れない、本来獲れる魚が獲れない、結局、養殖も含め値段が高騰して話になりません!気候変動により国産食材が不漁・不作の場合は仕方なく海外産を使った方がいいのか悩みます。。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る