元辻調理師専門学校講師でサンフランシスコ日本国領事館公邸料理人近藤先生が久々に訪ねて来てくれました。

2019年8月16日(金)今日は定例の役員会議です。ランチはわんまいるの冷凍タイプのおかずを作ってくれるパートさんがお盆休みなので阪急百貨店梅田本店の食料品売場で全国に80店舗を展開する湯葉・豆腐料理専門店「梅の花」さんの「惣菜弁当」を買って来てもらいました。梅の花さんは、昭和51年に佐賀県佐賀市でカニ料理専門店を創業し、昭和61年に梅の花を久福岡県留米市に出店。その後全国に展開して80店舗を超え、平成4年にセントラルキッチンを設立。平成9年にテイクアウト専門店を博多大丸に出店して大阪、東京など大手百貨店食料品売場に10店舗を展開。平成10年にネット通販をスタートしたと沿革に書かれてありました。湯葉で包んだ魚のすり身天ぷらや揚げ出し豆腐が美味しい!お店はオフィスビルの中なのに高級な純和風の店舗デザインで一世風靡され僕も何度かお店にも食べに行きましたが、そう言えばもう10年近く行ってません。最近は接待も少なくなり、そんな世の中の雰囲気ではなくなったように感じます。美味しいんだから駅ナカなどに出店され惣菜の販売にもっと力を入れられたらよいのに!・・

昼からは戦略会議を終えて、台湾タピオカの輸入商社と商談、最近は食品スーパーで小袋の冷凍タイプが売れていて持ち帰りミルクティーに入れて自宅で飲む人が増えているそうで30トン単位の輸入する交渉を行いました。なんでタピオカ?。。そうなんです、黒糖で炊いて急速冷却、急速冷凍する技術が難しく、得意とする弊社協力工場があり販売チャネルの紹介を頼まれており今回はその先の商社様との商談となりました。惣菜製造会社がタピオカを炊いているなんて。。。まさか?の話です。商売は面白いです。夕方に冷凍おかずを作る際に大変お世話になった元辻調理師学校講師でサンフランシスコ日本国領事館公邸料理人でどっちの料理ショー100回出演、浪速の名工にも登録されている料理研究家近藤先生が訪ねて来ていただき久しぶりにお逢いしました。


僕より6つ上の64歳。現在も愛媛県松山市と島根県松江市の調理師専門学校の講師を行い全国各地の日本料理や和食店の立ち上げや調理指導に飛び回っておられ、大阪に戻られるのは月に2~3日と言う多忙な日々を送られているとの事。ここに来て店頭で販売されたや百貨店様との取組も多くなって来たので再度調理指導を仰ぎたいとお願いすると快く了解を得ました。商談後に久しぶりに新梅田食堂街の大阪屋さんにいきました。近藤先生とは以前指導頂いていた時に、大阪屋さんの長瀬社長の父親であるザ・ぼんちのおさむ師匠と一緒に飲んでその後におさむ師匠の自宅や大正区にある有名タレントが来る隠れバーに一緒に行った事を懐かしく思い出します。大阪屋は大衆居酒屋ですが手作りで作っていて近藤先生からも大阪屋の料理は「旨い」とお済付きをもらえるほどです。そして9月に尼崎市 武庫之荘でふぐ料理の店をオープンする活けふぐ卸商を営む伊賀ご夫妻を誘い近藤先生をご紹介しました。近藤先生は大阪北新地や曽根崎にも多くのお弟子さんや後輩がお店をされていていつも紹介してくれます。また伊賀さんが扱われている活きたふぐは対馬壱岐や天草、宇和島などで契約して養殖している「いけ万」さんの「いなつふぐ」で天然と変らない品質として多くの割烹や鮨店で取り扱われています。僕も行きつけの鮨屋はいけ万さんから仕入れています。今なら旬のカンパチがお奨め!日本一美味しいです!ふぐ料理の話で盛り上がりました。いつもは地方からのお客様を連れて行くので大阪名物ばかりですが今日は地元の人なので雄一郎社長お任せで頼むと海鮮サラダや手焼きの本格だし巻きなど初めてたべる料理がでてきてびっくり。めちゃ旨い!近藤先生オーダーのハラミ焼肉やホルモンのスタミナ焼きなどいつもとは違う料理が運ばれて僕には大好物の特製マカロニサラダにコロッケを提供!いつも気遣い有難う。アッと言う間に2時間半、お疲れさまでした。今度はオープンした尼崎市武庫之荘富松町の活けふぐ卸商「伊賀」の直営店「なべっこ」で再会を約束してお開き・・・


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る