取材一切お断り!僕が月に1度は食べに通う大阪庶民の味 港区弁天町「中村」のやきそば

2019年8月18日(日)今日は戦争前、お爺ちゃんの代から通っている生まれ育った大阪港区弁天町の嶋本理髪店に行き、帰りは必ず立ち寄る「中村」の焼きそばを食べに行きました。スルメイカが不漁なのにスルメイカにこだわり、少し小さくなっているのでゴメンやで!と一言。5席しか座れないカウンターはいつも満席で、テイクアウトが大半の超繁盛店。お姉さん二人で切り盛りされて土曜日曜はてんてこ舞い。それでも僕が行くと何も言わなくてもイカ入りの焼きそばがお皿に盛り付けられて出て来ます。待っているお客さんに申し訳ないです。大阪地ソースをたっぷりと使いキャベツと玉ねぎと紅生姜に天かすにするめいか。いつ頃からか忘れましたが何故か沢庵二切れを添えてくれます。いやー旨い!来週は群馬県からベイシアさんが来社されるのでお連れする予定です。地方から来社されたお客様をお連れしますが皆さん美味しいと喜んで頂けます。価格も450円と安くてそれに旨い!これぞ食道楽大阪の庶民の味です。

昼からは梅田オフィスに出勤し、来週の打ち合わせ資料に目を通して夕方は自宅最寄り駅阪急塚口駅前のフッィトネスクラブ「ティップネス」で筋トレをして自宅に戻り焼き野菜たっぷりのビーフステーキを焼いてもらいました。筋トレの後はしっかりタンパク質を取るのが重要で、鶏肉・豚肉・牛肉・魚肉に大豆等々・・歳を取るにつれて筋肉が落ちて腰やひざや肩などの痛みに繋がってくるので筋トレは欠かせません。人生100歳時代を迎えてまだまだ仕事を続けたいので外食を慎みスポーツジムと夕食に気を配り健幸ディナーと昼と休日のタンパク質補給をしっかりと心がけています。ステーキはメルシャンが輸入するコンチャイトロ・カッシェロ・デルディアブロ カベルネソーヴィオンで合せました。値段の割にコクがあって飲みごたえ十分で、世界130ヶ国で販売されている銘酒です。国内ではファミリーマートでも売っていて手軽に買えるのでお奨めです!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る