大阪老舗のお好み焼きに群馬県民の皆様に大喜びいただきました!

2019年8月21日(水)いつも通り4時54分に起き、軽くストレッチをして蒸し鶏野菜サラダとバケットのモーニングを食べて自宅から塚口駅まで自転車で5分。5時53発に乗り梅田まで徒歩7分で梅田オフィスに到着。メールの確認し、ブログを投稿すると山脇がおはようございますと出勤。商品企画部の吉川とベイシアの大田部長、坂根バイヤー、佐藤バイヤー、ベイシア様の冷凍食品を一手に取扱う松村フーズの関根課長様4名が8時前に来社いただきました。太田部長が昨夜11時過ぎの新幹線で大阪に着かれ、佐藤バイヤーは少し遅れての大阪着にも関わらず今朝も早朝からご苦労様です。早速大阪市中央卸売市場(本場)の水産事業組合理事もされている塩干仲卸 三恒 三上社長を紹介しに出発。その後、山脇がおかず1食セット組みしてくれている川西の阪神フード様や神戸のわんまいる冷凍センターや弊社創業店の跡地の見学してスーパー業界で集客手段として話題になって100円阪急均一ベーカリーを導入しているイズミヤさんの新しい取組みの店舗を見学後、大阪一美味しい中村の焼きそばを食べて午後から弊社に戻って来る組みと惣菜の佐藤バイヤーと太田部長様は三恒様商談後10時半に弊社に戻られ僕も入り店内で販売しているチルド惣菜や冷凍惣菜、フードコート向け弁当や定食など取組みに関してご相談させていただき、京都の老舗桂茶屋の京のおばんざいや健幸ディナー等の試食をしていただきました。初めて試食された佐藤惣菜バイヤーから冷凍ですかと驚きの一言。冷凍して解凍しているとはまず分かりません。京都ならではの伏流水を使っているのでだしが入り安く上品な味に仕上げており主菜は京都産の野菜を使用しています。金華鯖の塩焼きには感動いただきました。
あっと言う間にお昼過ぎ。折角なので大阪名物のお好み焼きを阪急東通り商店街で昔からやっている「美船」さんへ久しぶりに行きました。


風流なたたずまいのお好み焼き屋さんで歴史を感じます。外より店の中の方が暑いのも老舗ならでは。ヘンコツな店主さんの指導を受けながら焼くお好み焼きもおつなもの。太田部長が慣れない手つきでお好み焼の具を混ぜていると店主が一言「もっとハヨせんかい!」ベイシアの本部長もタジタジ・・
惣菜バイヤーの佐藤さんはお好み焼きにマヨネーズを上手にかけます。キャベツの食感がしっかりして美味しい。この味覚はチェーン店では味わえません。皆さん大満足!



オフィスに戻り再び打合せ成田店が9月11日オープンで、新しい取組みを立地に合わせて色々されていると伺いました。センター見学組みが戻って来たのでご依頼を受けている正真正銘台湾で作られている黒糖タピオカ50g入りパック常温を少しレンジで温めてミルクティーに入れて試食しました。見事ストローに引っ付かずにスルーと口の中に入っていき弾力があって美味しいです。これならご家庭でアイスクリームやヨーグルト、冬場は甘酒にホットミルクティーやカフェラテにもおすすめ。冷凍タイプが多く、弾力が無くストローに引っ付くのは人気がありません。これなら大丈夫と太田部長。


弊社のセンターを一括して運営頂いている間口ホールディングスの業務執行最高責任者の袋井常務がベイシア様にご挨拶に来社いただき会社概要をご紹介されました。関西の大手スーパーの大半PCの庫内作業をなされています。その後も16時までみっちり実務的な打合せをさせていただき、これから東京に移動して明日は東京での商談とお伺いしました。明日は僕は山脇と二人で鳥取県米子の商談会へ1泊2日で訪問する予定です。終日しゃべりっぱなしで疲れました。仕事帰りにスポーツジムに立ち寄り気分転換。自宅に戻り、たった5分の簡単調理冷凍タイプの夕食おかずセット健幸ディナーを食べました。今日の献立は初登場岩手県大船渡の揚物惣菜専門のあんしん生活さんに作っていただいた鮭のフライです。新鮮なので全く魚臭くなく食べ易くて、冷凍を湯せん解凍したと思えないサクサク感です。ウスターソースにマヨネーズをかけていただきました。副菜に「ささがけこぼうの柳川風」に「わかめとオニオンスライスのポン酢和え」もあっさりとして美味しいです。満足なおかずでした。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る